白目をきれいに
2017年04月01日 (土) | Edit |
-その勇気に拍手を-





今回訪れたのは、的場町にある『笑らい(しょうらい)』という居酒屋。

友人がフェイスブックにアップした情報を見て、訪問してみました。





お店の場所は、電車通り沿い。

元々「なわない」があった場所に平成29年2月にオープンされたようです。

笑らい 外観





店頭にあるランチメニュー。

笑らい ランチメニュー

台湾ラーメンも気になるけど、今日は麻婆豆腐かな~





中に入ると、L型カウンターとテーブル席が見えて、奥には座敷もあるみたい。

思ったよりも広いお店です。

笑らい 店内

切り盛りするのは男女3名で、厨房2ホール1という体制。





早速、麻婆豆腐定食を注文し、出てくるのを待つことに。





こちらは、熱燗向けのメニュー。

笑らい 酒メニュー

「華泉」があるのが珍しいなぁ。

これ、津和野のお酒なんですけど、ご店主のご出身が津和野なんでしょうかね。





注文から少し経って、漬物と小鉢が登場。

それから少し間があって、ご飯とキャベツも。

まだ全部揃いそうにないかなと思い、一旦撮影しておきました。

笑らい 麻婆豆腐定食





まずは小鉢に寄っておきましょう。

笑らい 小鉢

水菜・白菜・油揚げ・サツマイモを優しく出汁でまとめた一品。

これはなかなか良いですねぇ。





とここで、メインの麻婆豆腐の登場です。

笑らい 麻婆豆腐

うぉ!

これは!!





思った通り、ひき肉と醤油を限界近くまで焦がした香ばしさと、油の旨さで食べさせる麻婆豆腐ではありませんか~

街場の中華料理屋さんで出てくる、豆腐の辛味噌煮込み的なものとは全く異なるヤツです。

豆腐は鉄鍋に張り付いてるし、山椒はしっかり効いているし、トウチは大量に使われているし、甘さの要素はほとんどなし。





ヤケド寸前の熱さで、はふはふ言いながらご飯を食べ、キャベツでクールダウン。

笑らい キャベツ
※マヨネーズも旨い。

間に冷めかけたスープを挟みながら、完食。

笑らい スープ





本格的な中国料理店ならともかく、一見普通の居酒屋でランチに出す料理じゃありませんよ、これ。

「こんなの麻婆豆腐じゃない!」と憤慨するお客がいるのではないかと、心配しちゃいます(笑





このワクワク感と期待感。

次回は、どこで食べても代わり映えしない台湾ラーメンに決定です。

オリジナリティあるかなぁ。

ごちそうさまでした!!!

(2017.2)



■お店のデータ
笑らい
広島市南区的場町1-8-17
0822622775
11:30~14:00
17:00~24:00
定休日:日曜日
※ランチは土曜も休み


◾️笑らいの訪問記
笑らい2(2017.3)


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。







関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック