2017年03月21日 (火) | Edit |
-メインよりもサブ-





今回訪れたのは、東蟹屋にある『金満園』という中国料理店。

光町の「笑吉」や「槇の実」の臨休・定休に当たってしまい、東に流れての訪問です。





お店の場所は、広島駅裏を通るメイン道路沿い。

先日訪れた刀削麺の「唐家」よりも府中町に寄った所で営業しています。

金満園 外観





30名は入れそうなお店でして、テーブル5卓・カウンター4席・座敷2卓という構成。

ちなみに、お手洗いは外にあるのでご留意ください。

金満園 店内

お店の切り盛りは、男女2名で。





メニューです。

金満園 定食メニュー

金満園 麺類のセット

麺類やご飯物の単品もありますけど、折角来たんだから定食を食べときましょ。





注文したのは麻婆豆腐定食でして、お値段は780円(税込)。

さてさて、どんな感じだったんでしょうか。





注文から10分程度で登場した定食がこちら。

金満園 麻婆豆腐定食

内容は、麻婆豆腐・多めに盛られた白ご飯・卵スープ・揚物2種・サラダ・キムチ。





まずは麻婆豆腐に寄ってみましょう。

金満園 麻婆豆腐

見た感じ本場感は乏しく、日本人向けな麻婆のビジュアル。

実際に食べてみても定番的な味わいの麻婆豆腐でして、街場の中華料理屋さんで出てくるようなタイプです。

多めのニンニク、強めに付いたとろみ、五香粉由来と思われる八角の香りが特徴なのかな。

熱々でピリッと辛く、おかず力に不足はありません。





続いて揚物。

金満園 揚げ物

鶏の唐揚げはモモ肉で揚げ立て熱々。

わりとジューシーな仕上りでして、麻婆よりもこちらの方が旨いと思います。

春巻きは皮がボソッとしたタイプ。





卵スープも定番的な旨さでした。

金満園 卵スープ






ご飯お代わり自由でおかずのボリュームも多め。

780円はそう高く感じない設定です。

お得感のある夜のセットや小皿メニューもありますし、この辺りで中華食べたくなったときは選択肢の一つになるかなと。

金満園 夜のセットメニュー

金満園 小皿メニュー





何気に麻辣湯があったので、次回は狙ってみようと思います。

ごちそうさまでした!!

(2017.2)



■お店のデータ
金満園
広島市東区東蟹屋町4-2
0822631238
11:00~14:00
17:30~22:00
定休日:日曜日


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。







関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック