白目をきれいに
2017年03月02日 (木) | Edit |
-名店 ここにあり-





光町の『いっちゃん』って味が落ちたらしい。。。

と誰かから聞いたんですけど、誰でしたっけ(笑

そもそも『いっちゃん』には行った事がないので、良く分からないんですけどね(苦笑





そんなことをふと思い出したものですから、この日は『いっちゃん』に行ってみた訳です。





お店の場所は、光町の東消防署の向かい側。

大きなバナーが設置されていますので、見落としは無いと思います。

いっちゃん バナー

いっちゃん 外観





店内には、手前に大きなテーブル席があって、奥に鉄板を配置。

お客の出入りは頻繁で、この界隈では一番の人気店かもと感じました。





お店の切り盛りは、男女5名で。

その内4人は若い人でして、鉄板の前に立って間がない男性もいらっしゃいました。





メニューは見ることなく、肉玉そばを注文。

楕円形から徐々に丸に近づくように生地を敷き、一旦鉄板からはがして、少し左に置き直します。

これって、くっつき防止なんでしょうかね。

いっちゃん お好み焼き 生地をはがす






動かした生地の上に粗めの魚粉を少々、たっぷりのキャベツ、天かす・もやし・豚バラと積み、ラードを僅かに乗せます。

いっちゃん お好み焼き 途中

本体を反転する際、一般的にはヘラを2本とも生地の下に差込み、手前に向けてひっくり返しますよね。

こちらのお店では、本体の左端をヘラで押さえて支点を作り、野菜をくるむように生地を丸めながら、右から左へくるりとひっくり返すやり方。

僕は初めて見ましたが、これだとキャベツが飛び散らなくて良いですね。





そばは生麺。

茹で上がったら、鉄板の上で丸く成形し、少しの油を差してから焼きに入ります。

そばと本体を合体後は、卵を貼り付け、少な目のソースと青海苔で完成です。

いっちゃん お好み焼き 完成

焦げ目の付いたそばが旨そうなビジュアル。

途中で一度もプレスしていないので、中央部はそれなりに嵩があります。





早速いただいてみると、そば自体の旨味と香ばしさ、ほっこりキャベツの甘味が印象的で、これはなかなか旨いではありませんか~

塩胡椒課長さんは使われていませんが、十二分に旨いお好み焼きです。

味もボリュームも満足でして、702円は安いと思います。





あ、そうそう。

色々と段取りが悪い修行中の男性に注意する際、ご店主が笑顔で話しかける姿に感心しました。

怒鳴り散らす店主だと店の雰囲気悪くなるかならぁ(苦笑

若い店員がのびのびやっているのには、そんな背景もあったんですね。





味も雰囲気も良い『いっちゃん』。

今年はあと11ヶ月(訪問時点)ありますが、ここを超えるお好み焼き屋さんに出会うことがあるんでしょうか。

素晴らしいお店だと思いますので、お好み焼きが好きな方にはぜひ訪れていただきたいと思います。

ごちそうさまでした!!!!

(2017.1)



■お店のデータ
いっちゃん
広島市東区光町1-6-30
0825676776
11:00~15:00
17:00~21:00
定休日:未確認
※日曜日は営業。


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。







関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック