白目をきれいに
2017年04月29日 (土) | Edit |
日本酒名の入った琺瑯看板。

趣味で集めていたり骨董品屋にあったりしますが、それ以外の看板やビニルテントは保存されていないように思います。

建物がなくなると、その存在も消える。

そんな儚い看板類を集めた記事。

第十一弾です。





満潮@呉市本通

満潮 看板

呉市中心部にあるジンギスカンの名店「関白」にその名を見つけたので、撮影。満潮は呉市中央にあった佐藤酒造のお酒で創業は昭和37年と比較的新しい蔵でした。グーグルマップで所在地を確認すると、最近廃業した大内山酒造の向かい側にあったみたい。満潮は、とっくりや灰皿では見たことがありますが、お酒自体には出会ったことはありません。





千恵盛@呉市本通

千恵盛 看板

「関白」の少し先にある「自由軒」にて撮影。千恵盛は呉市警固屋にあった水野商店のお酒で、すぐ近くには白天龍酒造場があります。創業・廃業の時期など、詳しいことは分かりませんが江戸時代末期創業という情報もあり。ちなみに、すぐ近くには水野醤油醸造場というのがありますし、白天龍酒造場の蔵元も水野さんというそうです。たまたま水野姓が多いんでしょうかね。





良い看板に出会えたら記事をアップいたしますので、しばしお待ちください。





その他の日本酒に関する記事はこちらからご覧いただけます。







関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック