2017年01月27日 (金) | Edit |
-喉の渇きを覚悟の上で-





広島駅の裏、「讃岐屋光町店」の隣にある博多ラーメン『みちまる』に行ってきました。

みちまる 外観

こちらは、舟入の「はりがね」出身と聞いた事があります。

公式HPには本場博多で修行との記載も。

さてさて、どんな感じなんでしょうか。





中に入るとすぐにテーブル席があり、調理場とカウンター席は奥に延びるように配置。

人数を確認されたら、すかさず座る席の指定が入る流れでして、比較的空いていたからでしょう、最奥のカウンター席を指定されました。

お店の切り盛りは男性2名で。

声出しがよく、とても元気な印象のお二人でらっしゃいます。





店内の照度は暗めで、内装はこげ茶色が中心。

この辺りは「はりがね」との共通点でしょうか。





メニューです。

みちまる メニュー

折角来たので、ラーメン・ライス・餃子がセットになったAランチいってみましょう!

ちなみに、麺の硬さは指定していません。





まずはラーメンから。

みちまる ラーメン

油膜とスープの境界があいまいなビジュアル。

きくらげ・チャーシュー・青ねぎに加え、透けて見える細麺が本場感を出しています。





まずはスープをいただいてみると、油膜の厚みほどの脂っぽさはなく、適度なコクと豚骨の香りがいいですね。

そして、ニンニクのフレーバーも少し感じられます。

骨っぽさは無し。

結構好きなスープです。





麺は定番の細麺。

みちまる 麺

ザクッとした食感で、これもらしさが感じられる大切な要素です。

麺に絡んだスープの香りも良いですね。





セットの餃子。

みちまる 餃子

カリッと焼き上げた餃子を、ポン酢や柚子胡椒でいただきます。

あんの主張は強くありませんが、餃子もなかなか旨いと思います。





「はりがね」と比べてみると、一見ジャンクさが少なく感じますが、食後の喉の渇きは尋常ではありませんでした(苦笑





博多ラーメンを本場で食べた経験ってあんまりないんですけど、昨年訪れた屋台の「錦ちゃん」に劣らず旨かったと思いますよ。

ごちそうさまでした!!!

(2016.12)



■お店のデータ
みちまる
広島市東区光町2-8-15
0822640064
11:00~14:30
17:30~24:00
※日祝は夜営業なし
定休日:不定休


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。







関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック