白目をきれいに
2017年01月24日 (火) | Edit |
-魚介を豪快に食べつくす 鮟鱇パーリー-



聞くところによると、肉やら魚やらを食べつくす会合が、己斐の『三津村』で何回か行われていたそうでして。

その存在を詳しくは知らなかったんですが、友人に誘ってもらい、参加することになりました。

やったー!





さて、会場となった『三津村』は、広電西広島駅に隣接という超駅前立地。

電車が来たと同時に店を出ても間に合うという場所で長年営業されています。

三津村 外観





酒は持ち込み。

豪快に調理された魚介などを、豪快に食らう。

実に楽しい会でした。





唐揚げや魚の照り焼きなど。

三津村 揚げ物

メインが出てくるまでのつなぎ的役割ですが、唐揚げが何気に旨いという(笑





鯛や鰤の刺し盛り。

三津村 鯛などの刺し盛り

尾頭付きの刺し盛りなんて久し振り!

魚種不明のがありましたが、ひょっとして黄金のアイナメだったのかなぁ。。。





毛蟹!

三津村 毛ガニ2

写真撮影後、一旦下げられて、食べやすく捌いて再登場。

三津村 毛ガニ





はい、盛り上がっております(笑

三津村 盛り上がってます





鮟鱇の胃袋をポン酢で。

三津村 鮟鱇胃袋

コリュッとしてて、僕は好きだなぁ。

見た目レアっぽいけど、ボイルされているんだと思います。





合鴨旨い!

三津村 合鴨

少し甘めのつけ焼きを、山椒と共に。





ちくわと厚揚げ等の煮物。

三津村 煮物

えっと、これ食べたっけ(笑





ん、何だこれ(笑

三津村 何これ?





待望の鮟鱇鍋!

スープは、出汁と味噌とあん肝でしょうか~

三津村 鮟鱇鍋スープ

三津村 鮟鱇鍋 具材

鮟鱇の身がプリップリで、まるで肉のよう。

もちろん、旨かったですぞ。

これ以外にも山盛りの野菜があり、食べ終えたら雑炊もあり。





〆の吸い物は、鯛。

三津村 締めのお吸い物

これ、抜群に旨かった!





持ち込み酒の数々。

奈良の大倉本家と広島の瑞冠。

どっちも濁り。

三津村 大倉本家 瑞冠





鳥取の鷹勇。

その後にあるのは、大分の神々(じんじん)。

三津村 鷹勇





繁枡の純米大吟醸。

これ旨かった!

三津村 繁桝





北海道の千歳鶴、福岡の亀の尾。

鶴と亀で縁起がよろしい。

三津村 亀の尾 千歳鶴





広島の賀茂泉。

隣の波の花はハワイで醸造された芋焼酎です。

三津村 賀茂泉

※波の花っていうから、宇部の床波のお酒かと思っちゃいました。





酒の奪い合い(笑

三津村 お酒の奪い合い2

三津村 お酒の奪い合い





写っていない日本酒もあり、スパークリングや白ワインもあり。

それにしても、みんなよく飲むなぁ。





この会で食べた『三津村』の料理は、豪快という印象。

1階のカウンターだと、印象が変わるのかな?

一度、ゆっくり飲みに来なきゃですね!

ごちそうさまでした!!!!

(2016.12)



■お店のデータ
三津村
広島市西区己斐本町1-24-1
0822724420
18:00~23:00
定休日:未確認


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。









関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック