白目をきれいに
2017年01月19日 (木) | Edit |
-ワンコイン部門トップクラスのお好み焼き-



大内越通りの一本裏筋。

鮮やかな紺色の暖簾が目を引く、お好み焼きの『愛』に行ってきました。

愛の外観

※駐車場は店の前に1~2台。





中に入るとすぐに鉄板があって、その周りを囲むように丸イスが7つほど。

奥には8人は座れそうな座敷があります。

お店の切り盛りは、朗らかな女性がお一人で。





お好み焼き以外には、鉄板焼きや一品物が用意されていて、それらをアテにお昼からお酒を飲んでいるご常連も数名。

うらやましいなぁ(笑





注文したのは、そば肉玉。

お値段はサイフに嬉しいワンコインです。





丸く敷いた生地に魚粉を掛け、キャベツ・青ねぎ・多めの天かす・もやしと積み上げます。

もう一度魚粉を掛け、豚バラ3枚を乗せたら反転。

愛のお好み焼き途中

しばらく放置したら、ヘラで何度もプレスを掛けていきます。





そばは袋麺。

鉄板にそばを出したらラードの塊を乗せ、出汁をしっかり掛けて、片面を焼きに入ります。

そばと本体を合体させてからも、しばらく放置。

卵を貼り付け、ソース・白ごま・青海苔を施したら完成です。





愛のお好み焼き

見た目平たく、そばの焼き色が良い感じ。

卵は割り広げていないので、中央のみ張り付いていて、周辺部はそばが露出しています。





早速いただいてみると、そばと肉が香ばしくカリカリでなかなかの旨さ。

卵はトロッとしたところが残っていて、ヘラでカットした際に黄身がとろりんと鉄板に落ちる様子が、食欲をそそります。

総じて味付けはしっかり目で、ビールとの相性は間違いないだろうなぁ。

そして、このお好み焼きが500円で食べられるなんて、実に素晴らしいではありませんか。





おもむろに出されたブドウ。

愛のデザートのぶどう

皮が薄くパツパツでして、程よい甘さと冷たさが口の中を冷やしてくれます。





先日ご紹介した「チェリー」とは違う路線で旨いお好み焼き。

コストパフォーマンスの観点からもおススメです。

ごちそうさまでした!!!

(2016.12)



■お店のデータ

広島市東区若草町3-12
0822622112
営業時間:未確認
定休日:木曜日・第3日曜日


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。







関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック