2017年01月16日 (月) | Edit |
-濃すぎず油脂の少ない味噌ラーメンが広島にフィットか-



7月にオープンした、北海道ラーメンの『はせ川』に行ってきました。

お店の場所は天満川沿いで、平和大通りと国道2号線の中間あたり。

めじろ」や「一心亭」と同じ通りで営業しています。

はせ川の外観

駐車場は2台確保されていますが、停められないことも多いので、近隣のコインパーキングを利用しましょう。





客席は、カウンターに7席ほどとテーブルで10席ほど。

カウンターとテーブルの間が微妙に広く、長机くらいなら置けそうな気もしますが、置くと狭すぎちゃうんでしょうね。

お店の切り盛りは、ご店主と思われる男性と女性スタッフ3名で。

客捌きや声出しはきちんとされていて、お客のほうを向いて仕事をしていることに好印象を受けました。





メニューです。

はせ川のメニュー

味噌ラーメン・タンメン(野菜ラーメン)・醤油ラーメン・味噌つけ麺が基本線で、オロチョン(中辛)・鉄火(激辛)と呼ばれる辛いラーメンも。

初めてなので、僕は味噌ラーメンを。

妻はタンメンを注文していました。





僕たちが座ったのは、ご店主の目の前のカウンター席。

注文が入るとご店主が野菜を炒め始めるんですが、ご店主が鍋を振り、炎が上がるたびに暑いという(苦笑

しかも、油も飛んでくるし(笑

僕は臨場感あって面白かったんですけど、嫌がる人もいるかもしれませんね。





出て来た味噌ラーメンは、黄土色っぽいスープで、油脂が少なそうな印象。

具材は、大判のチャーシューに白ねぎやもやし・太いメンマ・ワカメが使われています。

はせ川の味噌ラーメン

スープを一口いただいてみると、味噌の風味とざらつきがしかと感じられ、濃さは中濃。

酸味は感じられません。

そして、この辺りで黒ゴマやひき肉の存在に気付かされます。





麺は黄色くつるつるとした縮れ麺を、やや固めで。

はせ川の味噌ラーメンの麺

具材では、ほろっとしたチャーシューがなかなか旨く、太く四角いメンマが食べ応えあり。

野菜の量が案外多く、ご飯を頼まなくてもおなかは膨らみます。

そして、なかなか旨いラーメンではありませんか。





妻のタンメン。

はせ川のタンメン

野菜の旨味が溶け込んだスープは、味噌や醤油とは一味違う感じです。

味噌ラーメンと比べるとあっさりしていて、しみじみ旨いタイプ。

麺は同じものが使われていました。





油脂が少なく食後感軽めですが、何せスープが熱々なので、ヤケド注意の一杯です。

それゆえ、寒い季節に食べるには、最高。

冬の内にまた行ってみたいと思います。

ごちそうさまでした!!!

(2016.12)

※半玉可能。その際には小ライスか100円のトッピングメニューサービスとのこと。



■お店のデータ
はせ川
広島市西区東観音町8-4
0825006468
11:00~14:00
18:00~21:00
※日曜は15:00で終了。
定休日:月曜日


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。









関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック