2017年01月10日 (火) | Edit |
-お店の名物は、80歳を過ぎても現役のお母さん-



まるで我が家のようにくつろげるお店『萩』。

前回訪問から時間が空いてしまいましたが、ようやく今年(平成28年)初の訪問を果たしてまいりました。





串を揚げる茶釜。

天ぷら萩 茶釜

金属部のクローバーは、揚げている串の置場。

これって、以前はスペード・ハート・クローバー・ダイヤだったんですけど、もう作る人がいないみたいで、代替品を使っているんだそうです。





一人前40本くらいある串。

天ぷら萩 串1

天ぷら萩 串2

肉・魚・野菜・練り物などで構成されていて、魚は刺身で食べられるものをお使いとのこと。

この日は、アナゴが神ってました(笑

天ぷら萩 穴子1

天ぷら萩 穴子2





ウズラの卵は要注意。

天ぷら萩 卵注意

おしゃべりに夢中になってると、ポンッて破裂しちゃいますからね~





塩とポン酢。

天ぷら萩 塩 ポン酢

今まで注目していませんでしたが、ポン酢の昆布と醤油の強さは手作りよね。





デザート串。

天ぷら萩 デザート串

この日は饅頭ではなく、干し柿。

こういう季節感あるとこ、好きだなぁ。

と言いながらも、干し柿出てきたのは20年近く通った中では初めてだったりして(笑)





少しお酒が過ぎましたが、楽しいひと時を過ごすことができました。

また行ける日を楽しみにしておきます。

ごちそうさまでした!!!

(2016.11)



■萩の訪問記
萩(2011.11)
萩2(2013.5)
萩3(2014.11)


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。







関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック