白目をきれいに
2016年12月14日 (水) | Edit |
この日は、親を伴って呉へドライブ。

阿賀にある「翁」という店で鰻でも食べて、精をつけてもらおうという目論見でした。

が、現地に到着してみると、お店がないという…

きちんと調べたつもりでしたが、少し前に閉められていたようです。

店の看板には大崎上島の「黄金」という酒の銘柄も書かれており、その撮影も叶わぬ夢となりました。

※こうなったら、大崎上島行くか(笑





次の店を準備していなかったので困ってしまいましたが、呉と言えばこの方!と僕が考えている呉のメバル師さんのブログ(http://blog.livedoor.jp/quality_3355/)で店を探すことに。

そこで見つけたのが、今回訪れた『さぬき』という食堂です。





お店の場所は、広の藤三(スーパーマーケット)のすぐ近く。

藤三立体駐車場の裏手にお店があります。

さぬき 外観

駐車場は隣の月極に3台ほど。

縦列駐車ですので、苦手な方はご注意ください。





中に入ると、右側に厨房があり、左側にテーブル席を配置。

奥には座敷も用意されています。

さぬき 店内

お店の切り盛りは、男女2名で。

女性が料理のメイン担当で男性は補助と客あしらい。

注文は聞かれるまで待つのがいいと思います。





メニューです。

さぬき メニュー1

さぬき メニュー2

ファイリングされたメニューとは別に黄色い紙に書かれた短冊メニューもあり、定食だけで20種類以上。

どれにするか迷っちゃいますね~





注文したのは、中華定食。

カキフライ定食や小いわし定食にも惹かれましたが、あえてスルーしてみました(笑

さぬき 中華定食 全体

出てきた定食は、中華そば・ご飯・鶏の唐揚げという内容で、後から水餃子も出てくるみたいです。





中華そば。

さぬき 中華定食の中華そば

丼からはごま油の香りがプンプンと感じられます。

具材は、もやし・青ねぎ・チャーシューという布陣。

よく見ると、小さな背脂も浮いています。





スープは後に残る甘さと、馴染みのないフレーバーが独特。

そして、良くも悪くもごま油に支配された一杯です。

麺はボソッとした食感で、風味もイマイチ。

茹でが足りないのかなぁ。





鶏の唐揚げは、醤油ダレがしみしみで、揚げ立て熱々。

これはなかなか旨いと思います。

さぬき 中華定食の鶏の唐揚げ





遅れて登場の水餃子。

さぬき 中華定食の水餃子

既製品かなと思われる餃子でして、こちらはこんなものかなと。





ボリュームはしっかりとあるし、お値段800円を考えると、悪くはないと思います。





妻が頼んだおススメ定食。

さぬき ハマチ定食

ハマチと鯛の刺身に、ご飯と味噌汁、ヒレカツ。

こちらもボリュームあり。





親が頼んだ鯖定食は、ご飯・味噌汁・煮鯖・カキフライ。

このカキフライがなかなか旨く、また食べてみたいと思わせてくれる内容です。





ラフな街場の食堂で、この手の店が好きな方にはおススメです。

次回は魚系の定食だな。

ごちそうさまでした!!

(2016.11)



■お店のデータ
さぬき
呉市広本町3-2-17
0823732584
11:00~15:30
17:00~21:00
定休日:不定休


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。










関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック