2016年12月12日 (月) | Edit |
ピリッと辛いものが食べたいなと思い、上八丁堀の「武蔵坊」に行くと、待ち客5名ほど。

あまり時間がなかったので、踵を返し、八丁堀の『長安』で食べる事にしました。





日替りは、豚の生姜焼きか鶏のチリソース。

どちらもちょっと気分から外れるので、単品で白担担麺を注文。

長安 担々麺

丼の中央に炒めたひき肉・白ねぎ・大根・水菜が盛られていて、周囲には赤系のスープが。





早速一口いただいてみると、口当たり滑らかなスープでして、ゴマの重たさはさほど強くありません。

そして、後から酢と思われる酸味が追いかけてきます。

この手の担担麺にしては、濃厚すぎず、僕には丁度いい感じ。





麺は良くある黄色い中華麺。

長安 担々麺の麺





もう少しスープが熱ければと思いましたが、まずまず旨い担担麺だったと思います。

次回は、麺類以外の物を食べてみようかなと。





そしてお会計。

今回も、お釣りの単位は万円でしたとさ(笑)

ごちそうさまでした!!

(2016.11)



■長安の訪問記
長安(2012.2)
長安2(2016.5)


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。








関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック