2010年08月09日 (月) | Edit |
5月に開催した日本酒オフ会以来の酒の巣訪問です。

この日は取引先との会食が某ホテルの和食店でありました。飲み放題ではありましたが、場が場ですのでガブガブ飲むわけにもいかず、結局ビールオンリーで過ごすことに。21時過ぎに終了。翌日の岡山出張用の荷物を取りに、一旦、事務所に戻りました。


ビールだけではちょっと物足りない感じ。さて、2軒目どうしようかな。。。

色々と逡巡した結果、二軒目に選んだのは「酒の巣」でした。
※事務所と自宅の中間にあるので丁度良い場所なんですよ。

到着は21時45分頃。平日はお客の入りが悪いようで僕の他にはお客は誰もいません。今回もお店の親父さんを独り占め。少し嬉しかったりして(笑)。
※今回で4回目の訪問です。



「こんばんわ~、一人ですけどいいですか?」なんて良いながら入店。「お久しぶりです。」なんて軽く挨拶をしながら、酒瓶が並ぶ冷蔵庫の前でしばしお酒のチェック。

そうこうしているうちに付き出しがでてきました。

はい、いつものやつです(笑)。

2010080221530000.jpg

オフ会の時に出てきたものは作りたてだったからでしょうが、味の染み込みが足りませんでしたけど、今回のはバッチリ。



一杯目のお酒は、香川県は丸尾本店「悦凱陣無ろ過純米酒阿州山田錦」500円。

2010080221510000.jpg

凱陣はいつも旨いねぇ(笑)。

濃口と言えば良いのか旨口と言えば良いのか分かりませんが、飲み応えがあるお酒です。



二杯目、鳥取県は梅津酒造「梅津の生もと」純米無濾過生原酒500円。天日干しされた山田錦が使われています。が、天日干しとそうでないお米の味の違いは分からないのですがね(苦笑)。

2010080222140000.jpg

凱陣の後なのでサッパリ系の中から親父さんのお勧めをいただきました。確かにサッパリしていますが、生もとの酸味が軽く利き、その前後で若干の渋味を感じるお酒。

結構好みです。

このお酒は、かつては牛田の酒屋さんから仕入れていたそうですが、今は蔵元から直接仕入れているとの事。



本日最後、福井県は南部酒造場「花垣純米生もと」530円。こちらは飲み応えのある生もとだそう。

2010080222460000.jpg

でも実際には、軽やかさもある酸の効いた生もとでした。



付出しがなくなったので、冷奴を追加。

2010080222510000.jpg
※オフ会の時と同じ豆腐だそうです。

一人前が半丁あるので時々「多すぎる!」と怒るお客がいるそうです。そんな馬鹿な(笑)。



酒屋の話、酒マニアの心得の話など、閉店時間までの一時間強を楽しく過ごさせて貰いました!

美味しかったです。ごちそうさまでした!!!


※面白い焼酎がありました。その名も「茸王」。椎茸の焼酎だそうです。あ、こちらは飲んでいませんよ。

2010080222170001.jpg

(2010.8)


■酒の巣の過去記事はこちら
酒の巣(2010.5)
酒の巣3(2011.8)
酒の巣4(2011.11)
酒の巣5(2012.2)
酒の巣6(2014.4)
酒の巣7(2015.1)
酒の巣8(2016.11)


■その他の飲食店記事はこちら


関連記事
コメント
この記事へのコメント
NO TITLE
日本酒すごい詳しいですね~

僕はいろいろ飲んでも、
酔っ払って味を忘れてしまうので、なかなか銘柄に詳しくなれません・・・
2010/08/10(Tue) 09:02 | URL  | 増井 #1wIl0x2Y[ 編集]
NO TITLE
増井さま

コメントありがとうございます。

僕なんてひよっこですよ(笑)。

ブログに載せるために調べると自然に覚えてしまうんですよ。

もののすきこそ上手なれと申しますしね。
2010/08/10(Tue) 12:42 | URL  | oomin #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック