白目をきれいに
2016年11月10日 (木) | Edit |
「ラーメン二郎」を模したラーメンが広島にも増えてきましたね。

二郎系・二郎インスパイアなど、色々な呼ばれ方をされますが、ここでは分かりやすく「二郎系」でまとめます。

僕が知る限りでは、緑井の「麺屋愛0028」・中広の「JIDAI」・大手町の「骨々亭」がメインメニューに据えていて、大洲の「もりかわ」は期間限定だったでしょうか。

知らないだけで他にもありそうですが、情報ありましたらコメント等でお教えください。





今回訪れたのは、五日市中央の『多華味』。

こちらは、広島の二郎系では最後発になるのかな、2015年10月に出来たお店だと記憶しております。





お店の場所は、五日市コイン通り沿い。

駐車場はなさそうなので、近くのコインパーキングに停めましょ。







13時頃の訪問にも限らず、待ち客が4名ほど。

ガラス張りの店内をのぞくと、見事に男性ばかりで、工大生っぽい若い軍団も2テーブルほど陣取っておりました。





メニューは、基本のラーメンが麺・野菜大盛り無料。

ニンニクの追加も可能です。



これをベースに、辛いのとか冷やし、チャーシュー麺もオンメニュー。

白ご飯や餃子などもあり、券売機で食券を購入して自席に向かう流れとなります。





注文したのは、ノーマルラーメンの野菜大盛り・にんにく追加。

この日はお休みでしたし、たまにはいいじゃありませんか(笑)



出て来たラーメンは、予想を裏切らない高さのもやしタワー、頂上には元ダレがかけられています。

そして、麓には細かく刻まれたニンニクが鎮座。







まずは、麓でスープに浸かっているもやしから食べ進めることに。

「最初に野菜を食べると、血糖値が上がりにくくなって体脂肪が溜まりにくいはず!」と暗示をかけながら、もやしタワーを4分の3ほど減らして麺にたどり着きました。







ズルッとすすってみますと、醤油が勝った甘辛塩っぱいスープにラードが加わり、まずまずのコッテリ具合。

麺自体はドゥルンとガシッとした太麺でして、二郎系にはこの手の麺が似合いますね。

麺を半分食べた所で、ニンニクをスープに放ち、「う~ん、これこれ」とうっとりしながら食べ進めましたとさ(笑)





二郎系の店で一番好きなのは移転後の「骨々亭」。

スープが、こってりの中ではライト傾向でして、ご飯とも辛さとも合いますし、何より食べ飽きることがありません。

その観点からは、『多華味』は醤油が強く、僕には少し飽きが来てしまいました。

白ご飯がお供であれば、結果は変わったかもしれません。

ごちそうさまでした!!

(2016.9)



■お店のデータ
多華味
広島市佐伯区五日市中央4-1-2
0829245177
11:00~14:30
17:00~21:30
定休日:毎週水曜日


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。












関連記事
コメント
この記事へのコメント
二郎系
祇園のスタープラチナで平日夜営業のみ提供されているものが、広島最後発だと思われます。二郎系の定義がよく判りませんけど、祇園の麺や隼・緑井のさんや、八丁堀の海風堂で提供されてるものも含まれるかも。
2016/11/11(Fri) 03:22 | URL  | 金太郎 #-[ 編集]
金太郎さんへ
コメントありがとうございます!

二郎系(ラーメン二郎を模したもの)、色々あるんですね。

海風堂のDXは失念してましたが、隼やスターアンドプラチナ、さんやで出してるのは知りませんでした。

安佐南区方面は弱いので、機会見つけて食べに行ってみます。
2016/11/11(Fri) 08:30 | URL  | oomin #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック