2016年11月03日 (木) | Edit |
3軒目。

旨いと評判を聞く、日本料理の『おせん』に行ってみました。





お店の場所は、広電「小網町」電停の前。

3店並ぶ飲食店の真ん中で営業されています。

おせん 外観





中に入ると、入口側にテーブル席・奥は調理場に面したカウンター席が。

カウンターは、目の前が焼き台で、炭火って言うのが良いなぁ。





メニューです。

おせん メニュー

しゅっと、ぴっと、書かれた文字。

いいじゃありませんか~





1品目。

なすのおひたしとイチヂクを柚子味噌で。

おせん 味噌田楽

出汁をしっかり含んだナス、甘さの頃合がいいイチヂク、それらを纏め上げる柚子味噌。

酒が進むわ~





大徳寺麩とほうれん草のゴマ和え。

おせん 大徳寺麩の白和え

ごわっとした表面で肉のように噛み締め甲斐のある大徳寺麩、種の部分をくりぬいたキュウリの輪切り、ほうれん草。

白和えっぽいニュアンスもありながら、少し酸味を立たせた甘さ控えめの和え衣。

これも、酒進むわ~(笑)





里芋の唐揚げ。

おせん 里芋の唐揚げ

煮て味を含ませたと思われる里芋を、二口サイズで提供。

中はほっこり。

外はカリッと。

これも旨いなぁ。





最後は、塩豚の炙り。

おせん 塩豚ポン酢

スライスされた塩豚を炭で炙り、上からは自家製のポン酢を掛けているとのこと。

塩気は穏やかで案外あっさりな仕上りです。





お酒は、何種類か飲んだのかな(笑)

確実に覚えているのは、八重の露。

昨年廃業された蔵のお酒でして、出会ったら飲んどくでしょ~





職人的な雰囲気のご店主が作る料理は、本格的。

ハレ感もあり。

まだお若いと思うんですが、落ち着きもあって凄いですね。

次回はゆっくりと楽しんでみたいと思います。ごちそうさまでした!!!

(2016.9)



■お店のデータ
おせん
広島市中区小網町3-16
0822946970
11:30~14:00
17:00~23:00
定休日:不定休


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。









関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック