2016年10月29日 (土) | Edit |
2ヶ月ほど前に事務所に出前してもらい、カレーラーメンを食べましたが、店舗への訪問は数年振り。

以前と変わらず、赤い暖簾が目を引きます。

再々来 外観
※よく見ると金天鈴じゃないか(笑





いつもそうなのかもしれませんが、この日は常時満席。

男性二人がフル回転して料理を作っていますけど、少し提供に時間がかかるのはやむなしかもしれません。





唐揚げ定食を食べようと思い訪れたんですが、お値段(1,000円)を見て尻込み(笑)

路線を変更して、カツ丼を単品でお願いしてみました。





再々来 カツ丼

茶褐色のあんに溶き卵、トンカツというビジュアル。

あんは予想通り中華風の甘辛味ですが、過剰ではないのが救いです。

天津丼で有名な「蓬莱」は、僕の中では、強めの味付けという認識でして、それと比べると穏やかかなと。

よく見るとネギも使われていて、緑色を見つけると、何故だかホッとしちゃいますね(笑)





サクッと揚げ立ての熱々カツはなかなか旨く、ご飯はお茶碗一杯強。

あんはご飯とのバランス考えると、多目かなと感じました。

あんとご飯の馴染み方が、いわゆる飲み物系の丼のそれ。

ざぶざぶ飲み込めるタイプです。





他の丼も食べて見たいし、また、ふとした時に訪れてみましょ。

ごちそうさまでした!!

(2016.9)



■再再来の訪問記
再再来(2010.11)


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。










関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック