白目をきれいに
2016年10月26日 (水) | Edit |
海田町にあった「支那そばや」の店長(凄い方らしい)が広島に戻ってきて、駅前のもんごいにいる。

そんな話を思い出したものですから、ちょいと覗いてみようと思い、久々に広島駅前店へ。





中に入り券売機で購入したのは、こちらのオリジナルメニュー狂辛魚介麺です。

二代目もんごい広島駅前店 狂辛魚介麺

黄色掛かったスープには少しの油が浮き、辛さのシンボルである「赤」が糸唐辛子以外に確認できず。

その他の具材は、チャーシュー・メンマ、白ねぎ・卵。

味変用と思われるレモンが縁にスタンバイしています。





まずはスープをいただいてみると、塩角の立つ濃い目の魚介スープで、唐辛子系の辛さは後から。

ラーメンとしては、かなり辛い部類ではないでしょうか。

僕は好きなのでむせることありませんでしたが、ちょっと辛いもの好きなレベルだと食べきれない方も出てくるかも。





麺はいつもの黄色麺。

ぷるんとしたチャーシューは、やや塩っぱく。





今までに食べたもんごいのラーメンは、魚介も動物系もベースがぼやけているように感じて、あまり好みではありませんでした。

しかし今回食べたのは、しっかりと魚介が効いて旨かったです。

作り手によるものなのか、辛いメニューだからかなのかは不明。

次回はノーマルのを食べてみて、確認してみなきゃいけませんね。

ごちそうさまでした!!!

(2016.9)



■二代目もんごい広島駅前店の訪問記
二代目もんごい広島駅前店(2010.4)
二代目もんごい広島駅前店2(2010.7)
二代目もんごい広島駅前店3(2010.11)
二代目もんごい広島駅前店4(2011.6)
二代目もんごい広島駅前店5(2011.11)
二代目もんごい広島駅前店7(2017.1)


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。











関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック