2016年10月24日 (月) | Edit |
カープが広島でリーグ優勝するかもしれない!な日に、会社飲み。

ま、少人数なので、アプリを起動して試合楽しみましたけどね(笑)。





さて、そんな日に訪れたのは、上幟町にある居酒屋『柚子の小路』。

某クーポンサイトで見つけたらしく、幹事さんが予約を入れてくれました。





お店の場所は、城南通り沿い。

鉄板焼きの「天邪鬼」の斜め前辺りで営業されてらっしゃいます。

柚子の小路 外観

柚子の小路 看板

中に入り飛び石を渡ると、気付いたのは、そこが薄暗い空間であること。





客席は緩やかに仕切られていて、テーブル席と座敷の2種類でして、僕たちの席は、道路側のテーブル席です。

接客担当の女性から飲み放題グラス交換である旨の説明を聞き、120分飲み放題がスタート。





つきだしは、おつまみ三段重です。

柚子の小路 つき出し

これは、三段に重なって出てきたお重をばらした後の写真。

ばらす前も撮りたかったけど、タイミングが合いませんでした。

左から、枝豆・牛蒡の唐揚げ・焼いた鶏もも肉。

牛蒡は揚げ立てサクサクでなかなか旨く、くわ焼きっぽい鶏もまずまず。





焼ナスと生ハム。

柚子の小路 焼きナス生ハム

この組み合わせ、アリですね。

生ハムの塩気が生きるし、酸味のある麺つゆっぽいツユとの相性もよし。





刺身は、ハマチと鯛。

柚子の小路 刺し盛り

うん、これもそんなに悪くない。





秋刀魚の梅焼き。

これ、旨い!

柚子の小路 秋刀魚の梅シソ巻き

皮がパリパリに焼かれていて、秋刀魚の旨味と梅の酸味がいいスクラム組んでます。





銀杏麩の揚げだし。

柚子の小路 銀杏麩の揚げ出し

銀杏麩ってイチョウの葉の形をしたお麩だと認識していましたが、こちらのは四角いまま揚げ出しにされています。

形はともかく味の方はまずまずで、小茄子と細工されたカボチャもかわいかったです。





鱸とあん肝の包み焼き。

柚子の小路 スズキとあん肝の包み焼き2

柚子の小路 スズキとあん肝の包み焼き

鱸とあん肝に丁度良い甘さの味噌、ネギときのこ。

味噌の甘さが丁度良く、酒が進む一品でした。





と、この辺りで巨人逆転の報が。

あぁ、広島での胴上げはなくなったかなぁ。。。





気を取り直して、〆の鯛の炊き込みご飯。

柚子の小路 鯛めし2

柚子の小路 鯛めし

鯛のいい香りと少し塩気を立たせた味付け。

これもなかなか旨いなぁ。





デザートは、柚子のアイスクリーム。

柚子の小路 アイスクリーム

ここで柚子か~

しかも、上に掛かっている柚子ソースが甘い~(苦笑)





120分飲み放題付で4,500円のコースでしたが、その手の料金設定にしては満足度が高い料理でした。

手作り感があり、できたて。

この日は平日にもかかわらず、結構な客の入りでしたけど、それも納得の内容です。

お手軽に、お手頃に、雰囲気良く。

良い宴会でした。

ごちそうさまでした!!

(2016.9)



■お店のデータ
柚子の小路
広島市中区上幟町10-17
0822214032
17:30~翌1:00
定休日:不定休も日曜休みのことが多いか


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。








関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック