白目をきれいに
2016年10月18日 (火) | Edit |
友人が推奨していたパスタ屋さんに行ってみようかなと思い、広島駅方面へ。

店の前のメニューをみると、生パスタで茹で時間2分らしく提供も早いみたいです。

悪くはない。

悪くはないんだけど、この日はピンと来ず。





道路を渡ってエキニシ方面に行ってみると、しょっちゅう前を通りながら、入った事のないお好み焼き屋さんに気付いてしまいました。

ゆうゆう 外観

隣の「鳥亭」には行ったことあるんですけど、『ゆうゆう』は未訪。

店頭メニューの「カキ」の文字や場所を考えると観光客向けかなと思いながらも、暖簾をくぐり中に入ってみました。





店内は、正面に鉄板を据え右奥にテーブル席を配置。

おばちゃんが一人で切り盛りするには、ちと広くないかい?と勝手に心配したりして。





鉄板前に座り、鉄板で食べられることを確認して、肉玉そばを注文。

隣のカップルは旅行客らしく、ピザ状にカットされたお好み焼きを皿で食べていました。

店側がこの手のカットで提供するのは初めて見ましたが、観光客が多い店だとやっている店もありそうですね。





さて焼き方ですが、小さめに生地を敷き、細切りキャベツ・天カス・もやし・魚粉・豚バラ2枚で反転。

ゆうゆう お好み焼き 途中


つなぎは使っていないようです。

そして、上からのプレスもなし。

そばは生麺をは茹でて。

暖簾が升萬でしたので、そこからの仕入れなのかな。





茹で上がったそばに油をかけ、軽くほぐし炒めたら本体と合体。

すぐに卵をわり広げ、合体させ、しっかり火を通して反転し、仕上げを施します。

少な目のソースと青海苔・ゴマで完成。

ゆうゆう お好み焼き




出来上がるまでは比較的短時間。

サクッとカットしやすく、そこそこ一体感もあります。

良く効いた魚粉、もちもちの生地、適度に残った野菜の水分。

これ、なかなか旨いですよ。





やや小振りな一枚はありますが、きちんと旨い肉玉そばが650円は、お好み焼き集積施設の店と比べても十二分に競争力ありますし、実際に繁盛していました。

もちろん、僕のような広島っ子が食べても旨いと感じると思います。





この日はおばちゃん一人でしたので、多少せわしないところもありましたが、それを割り引いても観光客の方にもお勧めのお店です。

ごちそうさまでした!!!

(2016.9)

※忙しい時と夜は鉄板不可だそうです。ご注意ください。


■お店のデータ
ゆうゆう
広島市南区大須賀町9-2
0822646127
11:30~24:30
定休日:不定休


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。









関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック