2016年10月15日 (土) | Edit |
ひらたラーメンというと、観音(都町に移転)や宮島街道沿いの井口にありましたが、いずれも閉店し、広電「修大附属鈴峯前」電停近くのが残された最後のお店。

実はこちらのお店、約20年振り何回目かの訪問です。

広島工業大学近くにあった頃、何度か行ったことあるんですよ。

おじいちゃんのつくるラーメン 外観

店の前に3台程度停められるスペースがあるので、そこに停めて入店。





中に入ると、正面にオープンな調理場とカウンター席があって、その他のスペースにはテーブル席が用意されています。

お店の切り盛りは、人が良さそうなご高齢(80歳位?)のご夫婦と若い女性の3名で。

メニューは、塩・醤油ラーメンが300円台と驚きの価格。

味噌ラーメンは550円。

これら基本の3種に、チャーシューや野菜が乗って派生メニューが構成されています。





おでん鍋の隣に座ると、これがまた旨そうな佇まい。

思わず3本ほど取って食べちゃいました。

おじいちゃんのつくるラーメン おでん

大根と厚揚げ、豚バラ串。

いずれも味がしみしみで、ホロッと崩れそうな豚バラが特に旨かったです。





僕が注文した味噌野菜ラーメン。

おじいちゃんのつくるラーメン 味噌ラーメン

シャキッとしてそうな野菜の山に、青ねぎ・わかめ・チャーシューという布陣で、まずまず盛りがいいですね。

野菜達(キャベツ・もやし・にんじん・玉ねぎ)は茹でてあって、やはりシャキッと食感。

スープは案外味噌が強めの濃い味で、味噌の酸味と風味が存分に味わえるタイプです。





麺は細めでスクエア。

おじいちゃんのつくるラーメン 味噌ラーメンの麺

スープは少なめですが、550円と思うと十二分な一杯ではないでしょうか。





妻が頼んだ醤油ラーメン。

おじいちゃんのつくるラーメン 醤油ラーメン

おでんのツユと共用の元ダレでしょうか、同じような甘辛さがあり、少しの生姜フレーバーも。

こちらも300円台と思うと、脱帽レベルですよ。





何かと応援したくなる要素の多いお店。

皆さんも是非訪れて、ラーメンだけではなくおでんやご飯(酸っぱいキムチ付)を頼んで、堪能してみてください。

ごちそうさまでした!!!

(2016.8)



■お店のデータ
ひらたラーメン
広島市西区井口4-2-36
0822763608
10:00~21:00
定休日:月曜日


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。








関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック