白目をきれいに
2016年10月03日 (月) | Edit |
平日は夕方にオープンする『こうちゃん本店』。

いわゆる夜専ラーメン店と言ってもいい存在ですが、ふと訪れた週末の昼に営業しているのを確認。

競馬のある日はやっているんじゃないかと思い、再度訪れてみると、やはり営業中。

これ幸いと入店し、中華そばを味わって参りました。





お店の場所は、ウインズ広島の裏。

赤いテント屋根と赤い暖簾で目立つ店なので、少し歩けば見つけられると思います。

こうちゃん本店 外観





暖簾をよけてセンターオープンな自動ドアをくぐると、V型カウンターがお目見え。

大きなおでん鍋が先っちょに据えられています。

一瞬満席かと思いましたけど、一番奥が開いてるよとのジェスチャーを確認し、席を確保できました。

メニューは、中華そばと冷やし中華、めし、むすび、おでん。

これらに加えて、小鉢が300円・刺身が500円という値付けです。





注文したのは、中華そばとめし。

V字の内側で、流れるような所作でラーメンを作る男性。

手際よくスピーディで、無駄な動き無し。

その男性から、「前からすみません」と手渡された中華そばが、こちらです。

こうちゃん本店 中華そば





数ミリの油膜を湛えた茶濁スープ。

表面には小さく油が散っています。

具材は、多目の細もやし・チャーシュー2枚・青ねぎ。





早速スープをいただいてみると、油脂強めで醤油が勝ったスープでして、味わいは濃い目。

裏からチラッと顔を出す甘さや酸味、軽い獣臭も感じられ、僕好みのスープです。

このスープ、喉が乾くやつでして、ご飯との相性はバッチリかなと。





麺は細麺をややザクッと。

こうちゃん本店 中華そばの麺

固め指定もできるようです。





実に食べさせる力のある一杯で、麺→めし→スープを延々と繰り返したくなるほど。

夜に一杯やるのも楽しそうだけど、宿題店が増える一方で困っちゃうなぁ(苦笑)。





あ、そうそう。

店員のキレ良く気持ちいい動きに感心しました。

それと、望外にキレイな店内にも。

旨いだけではなく、気持ちよく食べられるお店って、いいですよね。

ごちそうさまでした!!!

(2016.8)

※そいや、こうちゃん本店って流川ありませんでした?今は、「ひろちゃん本店」という店がある場所に。



■お店のデータ
こうちゃん本店
広島市南区的場町1-4-8
0822641785
17:00~翌3:00
土日は11:00~翌3:00
定休日:月・祝


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。











関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック