白目をきれいに
2016年09月26日 (月) | Edit |
※業態変更:十割そば十兵衛



先日訪れた己斐本町の「」と比べてみようと思い、草津東にある『鳥っち』に行ってきました。

どう違うのか、楽しみですねぇ。





お店の場所は、宮島街道沿いの中国電力草津変電所近く。

焼肉の「みや」が近くにありますが、マイナーなお店なのでピンと来ないかもしれません(苦笑)。

鳥っち 外観

鳥っち 看板





こちらは美容院で使われていた建物を利用されていて、店内の天井の高さが尋常ではありません。

鳥っち 店内





メニューをチラと見ると、白湯ラーメンや玉川アイスブレーカーが。

なかなか面白そう(笑)。

鳥っち メニュー

鳥っち メニュー





とりあえず一品物を幾つか注文して、串焼に行くことにしましょう。





まずは、野菜たっぷりサラダ。

鳥っち サラダ

キャベツの千切りがメインで、豆腐・トマト・サニーレタスなど。

これは確かにボリュームあります。

ドレッシングは柑橘系の果肉が使われていて、手作り感もあり。





センマイポン酢。

鳥っち 生センマイ

臭みはなく、まずまず旨いセンマイでした。





つくね餃子は、大きな羽付きでの提供。

鳥っち 餃子

中身のつくねは軟骨入りのようですね。





そろそろ串焼を。

皮の塩焼き。

鳥っち 皮の塩焼き

適度に残ったクニクニ感と表面のカリッと感の対比が良いですね。

「頂」のカリッカリに焼いた皮も好きですが、僕はこちらのほうが好み。





皮はタレ焼きでも注文。

鳥っち 皮のタレ焼き

醤油が勝った甘辛タレで、ビールに合いますなぁ。





左:ぼんじり、右:鶏もも。

鳥っち ももとぼんじり

柔らかめのぼんじりに、定番的な旨さの鶏もも。

どちらも塩で美味しくいただきました。





香りが良い砂ずり。

鳥っち 砂ズリ





ここで、この店のイチオシというつくねを注文。

こちらは瀬戸つくねと言って、みかんの皮を練り込んだつくねなんですって。


鳥っち つくね2

わずかに柑橘の香りがする、塩つくねという感じでしょうかね。

餃子と同様に、軟骨も使われていました。





チーズつくね。

鳥っち つくね

チーズが乗ったつくねを甘辛タレで食べさせる一品。

つくねはどちらも、まずまずといった印象でした。





〆に白湯ラーメン。

鳥っち 鶏白湯ラーメン

どこか豚骨っぽさのある、鶏白湯ラーメンですかね。





酒は、生ビールを経由して、玉川アイスブレーカーなどを。





バラエティ豊かな酒メニューや素材の質という観点からは「頂」に軍配が上がりますが、串のボリュームや焼き方は『鳥っち』のほうが好み。

気分で使い分けるのが良いいかなと感じました。

ごちそうさまでした!!!

(2016.8)



■お店のデータ
鳥っち
広島市西区草津東2-6-6
0825270011
17:00~24:00
定休日:水曜日


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。









関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック