2016年09月23日 (金) | Edit |
広島菜カレーを提供していた「キッチンヴァーリー」が閉店したようです。

広島菜カレーは食べ損ねてしまいましたが、さらりとしたカレーを出す店で悪くないと思ったんですけどね。

その跡には、尾道ラーメンの『めん鯉』が7月にオープンしたとのこと。

さてさて、どんな感じなんでしょうか。

盆休みに入る直前になりましたが、ラーメン食べに行ってきました。





お店の場所は、本通りの1本北の筋。

2階には「すずらん亭」、向かいには「三村松」があって、見つけやすい立地です。

めん鯉 外観





中に入ると、券売機がお出迎え。

めん鯉 券売機

ラーメン単品700円は、こんなものかな。

半チャンセットになると+300円の1,000円!

ちょっと高いなぁと思いましたが、エイヤとボタンを押し、食券を購入いたしました。





客席のほとんどはカウンター席でして、テーブルは4人掛けが2~3卓かな?

店員は若い人が多く、飲食の客あしらいに不慣れな印象。

慣れてくると、もう少し挨拶したり、周りが見えてくるのかなぁ…





まずは半チャン。

めん鯉 半チャーハン

少しウェットな仕上りで味の方はまずまずですが、特筆する点はありません。

これが300円は、街中といえども少し高いかなぁ。





ラーメン。

めん鯉 尾道ラーメン

メンマ・背脂・チャーシューが多めで、この700円は悪くなさそう。

早速スープをいただいてみると、いりこ強めで元ダレラーとなスープでして、油膜はあるもののオイリーな印象は持ちませんでした。

なお、提供温度は熱々傾向です。





麺は、お約束の平打ち麺をやや固めでの提供。

めん鯉 尾道ラーメンの麺

もも肉を使ったチャーシューは、しっとり柔らかく、薄味ながらも肉の味がしかとあり、これは僕の好きなタイプでした。





鉄砲町の「」はオイリーな印象。

醤油が主張するのは立町の「やまね」。

今回訪れた『めん鯉』は、いりこの要素が強めで食べやすい一杯。

短い期間で食べ比べるのも面白いものですね。

ごちそうさまでした!!

(2016.8)



■お店のデータ
めん鯉
広島市中区本通3-1
080190548484
11:00~16:00
17:00~22:00
定休日:未確認


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。







関連記事
コメント
この記事へのコメント
炒飯に黄色の沢庵は無いわぁ~!
2016/09/24(Sat) 10:14 | URL  | カーラー #-[ 編集]
カーラーさんへ
そこですか(笑!
2016/09/24(Sat) 12:17 | URL  | oomin #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック