白目をきれいに
2016年09月07日 (水) | Edit |
マツコ・デラックスの番組に取り上げられて以降、妻が気にしている「すた丼」。

僕もチラッと番組見ましたけど、盛りがよくて、なかなか旨そうに見せてるじゃありませんか~

広島にも6月にオープンするということでしたので、少し経ってから行ってみました。





お店の場所は、ゆめタウン廿日市3階のフードコート内。

伝説のすた丼 外観

2つ隣には「IPPUDO RAMEN EXPRESS」があるんですね。





グランドメニューは、すた丼・生姜丼・塩すた丼・すたみなカレーの4種で、ご飯と肉の量の増量が可能とのこと。

ローストビーフ丼というのもありましたけど、これは限定物なんでしょうか。

注文したのは、もちろん「すた丼」。

ご飯が多そうでしたので、肉増ししてみました。





「すた丼」は、味噌汁と生卵付き。

レジ横で商品を受け取り、にんにくや七味などを好みで掛ける事もできます。

提供時はこんな感じ。

伝説のすた丼

連休初日のお昼でしたので、おろしニンニクを2回しほど。

これ食べた後は、他人とは会話できませんな(笑)。





そして、生卵は白身もろとも上から掛けてみました。

伝説のすた丼 卵とにんにく





早速いただいてみると、甘辛塩っぱい味付けの豚肉とその脂がご飯を誘いますねぇ。

脂と塩。

これは肉を食べる料理ではなく、ご飯を食べる料理ですね。






肉増しだと400gのご飯と肉の量がバランスしていて、吉野家でいうと特盛に近い印象。

妻が頼んだノーマルのは、ちと肉が足りない感じでした。





失敗したのは、おろしニンニク。

このお陰で塩っぱさが増して、ご飯は進みますが、喉が乾く乾く(苦笑)。

卵の存在感は薄く、半分食べて溶き卵にして掛け、味変アイテムにするのがいいかもしれません。





食べた直後は中毒性あるかなと思いましたが、僕には惹きが弱いかなと。

吉野家の牛丼のほうがリピートしたくなりますかね。

ミニもありますので、ご興味のある方はチャレンジされてはいかがでしょうか。

ごちそうさまでした!!

(2016.7)



■お店のデータ
伝説のすた丼屋
廿日市市下平良2-2-1
0829205244
10:00~22:00
定休日:未確認


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。








関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック