白目をきれいに
2016年08月19日 (金) | Edit |
ここ最近、白島でお昼食べるようにしてるんですけど、思った以上にお店があるんですね。

白島クレドの付近はともかくとして、JRの高架よりも北に行ってもお店がちらほらと。

あの辺りはオフィスが少なそうなので、ほとんどないのかと思っていました。





今回訪れた『さいふぁ』も、JRの高架よりも北にあるお店。

中広の「紺屋」と関係があるような話を聞いていましたので、訪れることにしました。

さいふぁ 外観

さいふぁ 看板





中に入ってみると、何だかシックな造りこみで、流れている音楽もオシャレな感じ。

さいふぁ 店内2

さいふぁ 店内

さいふぁ 店内照明

客席はカウンターのみ。

男性一人が切り盛りするには丁度良いボリュームかもしれません。





メニューです。

さいふぁ メニュー

汁なし担担麺以外にも、まぜそばと油そばがオンメニュー。

料金は3種類とも同じで、麺の量や卵の有無で変わるようです。

注文したのは、汁なし担担麺のノーマルで、ご飯の中もお願いしてみました。





出て来た汁なし担担麺は、見た目からして他店とは異なるタイプ。

さいふぁ レタス入りの汁なし担々麺

盛りのいい青ねぎはともかくとして、細く刻んだレタスがたくさん確認できます。

そして、脇にはゆで卵が丸々一つ。





軽く混ぜていただいてみると、甘辛いタレに八角の香りがふんわりと感じられます。

店によって色々なバージョンがありますが、こちらのは汁気が少ないようですね。

辛さはコチジャンぽい風味で、山椒はほとんど感じられず。

メニューによると辛さ調整は出来るようなので、注文時に申告するんでしょうか。





麺は中太の丸麺で、辛味成分がしっかり絡みます。

さいふぁ 汁なし担々麺の麺





ジャンクなテイストではなく、後口サラリなタイプなので、ご飯よりも麺増量のほうがいいかもしれません。





ちなみにこのレタス、麺&ご飯の炭水化物祭りに許しを与えてくれるような存在感。

なかなか面白いアイデアですね。





一緒に出て来た吸い物。

さいふぁ 吸い物

和出汁にほんのりと醤油。

甘さはキャベツ由来でしょうか。





汁なし担担麺も吸い物も食後感が軽く、この辺りは「紺屋」っぽく感じました。





住宅街にひっそり佇む『さいふぁ』。

ここが作る油そばってどんな感じなんだろう。

ちょっと気になりますので、機会を作って訪れてみたいと思います。

ごちそうさまでした!!

(2016.6)



■お店のデータ
さいふぁ
広島市中区白島北町16-25
11:30~14:00
18:00~21:00
※金土の夜は~23:00
定休日:水曜日


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。









関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック