2016年08月17日 (水) | Edit |
※閉店確認済。



白島から横川に渡る橋の袂。

都市基盤整備公団(現:UR都市機構)の10階建てアパートが、どーんと建っていて、その1階に幾つかの店舗が入居されています。

いつも賑わっているスーパーのマルシン。

丁度角にある「たこ八食堂(未訪)」は、実は宿題店。

そして、その何軒か隣にあるのが、今回訪れた喫茶店の『此の花』。

此の花 外観

透明ガラスにカフェカーテンが施されていて、中が見えない造りです。

入りにくい印象ですけど、取って喰われるわけではないので、入っちゃいましょ。





中に入ると、カウンターに3席と4人用のテーブルが二卓。

そしてお好み焼きを焼くようなミニサイズの鉄板が確認できます。

此の花 店内

鉄板前の特等席は1つ、なのかな?





お店の切り盛りは、女性がお一人で。

何が出来ますか?と尋ねてみると、カレー、鍋焼きうどん、定食との答えが。

定食のメインを聞くと、鮭かイカ。

どちらも焼くようでしたので、イカでお願いしてみました。





店内を見渡してみると、カラオケの機材が。

そういえば、看板にスナック&カラオケって書いてあったなぁ。





少しして出て来た定食がこちら。

此の花 日替わり

メインのイカ、目玉焼き、ご飯、漬物という内容です。





メインに寄ってみましょう。

此の花 イカの炒め物


イカはあらかじめ味付けされた半調理品でして、鮭よりはこちらの方がお勧めと言うことで選んでみました。

甘辛系の味付けにバターが効いていて、味の方はまずまず。

添えられた野菜はキャベツ・カイワレ・トマト。

そこそこ量があるのが嬉しいですね。





目玉焼き。

此の花 目玉焼き

こちらは、ハムとキャベツ、トマトが添えられていて、ここでも野菜が食べられます。

白身に塩がされていて、黄身を口の中で割ると、とろっと旨かったですよ。





と、ここで、吸い物の登場。

此の花 とろろ昆布の吸い物

とろろ昆布の吸い物ですね。





そして、海苔も登場。

此の花 ノリ

醤油垂らしたご飯巻いて食べるなんて、何年振りだろう。

懐かしくも旨かったです。





あ、そうそう。

「漬物はキムチも有りますけど?」「マヨネーズはキャベツに掛けてもいいですか?」「ご飯お代わりあげましょうか?」等、色々と気を使ってくださったのが嬉しかったです。

何だか、おばあちゃん家に帰省した孫のような気分で、居心地が良し(笑)。





気になる鉄板の事をお聞きすると、お好み焼きも焼くんだそうでして、普段は火を点けていないけど言ってくれればとのことでした。

そう遠くないうちに、お好み焼き食べに行ってみなきゃ。

ごちそうさまでした!!

(2016.6)



■お店のデータ
此の花
広島市中区西白島町22-58
0822218442
営業時間・定休日:未確認


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。








関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック