白目をきれいに
2010年07月30日 (金) | Edit |
「國松日和」の日。

ご存じない方のために少し説明しておきましょう。

「國松日和」とは、中区八丁堀の「國松」と今年の3月31日で一時閉店した吉島にあった豚骨ラーメン店「日和」のコラボによるラーメンの事です。

僕は「國松」はちょいちょい訪れますが、「日和」は未訪。

なのでどんなラーメンが食べられるか楽しみにしていました。



この日は海の日でしたが仕事。

早弁で抜け出すわけにはいきませんので、12時になると同時に出発。

アーバンビューグランドタワー方面からバス通りを南下。

もみじ銀行のある交差点を右に曲がったその先に大行列が、、、と思いきや並んでない。

売り切れじゃなさそうだし、ラッキー!



早速650円で食券を買って着席。

すぐに出てきましたよ「國松日和」。

2010071912090000.jpg



見るからにドロドロ(笑)。

スープを一口飲むと、ザラッとした舌触りで濃厚な味が広がります。

分かりやすく言うと天下一品のスープのようですかね。

※あちらは鶏でこちらは豚と言う違いはありますが。

旨いんだけど、欲を言えば、プラスアルファの味がもう少し付いてても良かったかなぁ。

元ダレの味を強くするとか。



具材はシンブルに青ネギとチャーシュー1枚。

チャーシューはおおぶりでトロットロ。

濃いラーメンに濃いチャーシュー。

やけくそ気味の暑さに対抗するにはやけくそ気味の濃度が必要と言わんばかりの良い組み合わせです。



麺は細麺。

スープがドロッとしているので麺に良く絡みます。

2010071912100000.jpg



替え玉は100円。

2010071912150000.jpg

ん~、替え玉を入れるとスープが少し薄まった感じになります。

このままでも十分旨いのですが、やはりもうワンパンチあると良いのになぁ。。。


12時20分頃退店。

と同時に「売り切れにしまーす」の声が。

食べられて良かった!

美味しかったです。ごちそうさまでした!!!





と、まぁ、いつもならこのまま終わるのですが「國松日和」に関してqazさんにツイッターで色々と教えていただきました。やりとりはこんな感じです。



oomin(以下O)  お昼に食べた「國松日和」の記事の下書き中。味を思い出しつつ。そうか、そういうことか。もやもやが晴れた。一味足りなかったのかも。


qaz(以下Q) 私と思いが同じかわかりませんが、そういうことです。積極的な意味で「一味足りない」のです。そこが店主の矜持だと解釈しました。 QT @oomin77: お昼に食べた「國松日和」の記事の下書き中。味を思い出しつつ。そうか、そういうことか。もやもやが晴れた。一味足りなかったのかも。


O 積極的な意味で、ですか!目から鱗の解釈です。 RT @qaz1967: 私と思いが同じかわかりませんが、そういうことです。積極的な意味で「一味足りない」のです。そこが店主の矜持だと解釈しました。 QT @oomin77: 「國松日和」そうか、そういうことか。一味足りなかったのかも


Q あれれ。目から鱗ですか。うーむoomin77さんと同床異夢だったかも。 QT @oomin77: 積極的な意味で、ですか!目から鱗の解釈です。 RT @qaz1967: 私と思いが同じかわかりませんが、そういうことです。積極的な意味で「一味足りない」のです。そこが店主の矜持


O 積極的なという所まで考えが至りませんでした。まだまだ勉強不足です。 RT @qaz1967: あれれ。目から鱗ですか。うーむoomin77さんと同床異夢だったかも。 QT @oomin77: 目から鱗 RT @qaz1967: 積極的な意味で「一味足りない」。そこが店主の矜持


Q 私が積極的に一味足りないのは、化調・香味油・唐辛子ペースト・魚粉といった類です。少しだけで格段にまとまりが良くなるも、反面誤魔化しでもあるため、あえて直球勝負に出たと思いました。ちなみに第一弾國松日和では、日和さん側製作のマー油を使ってました。 RT @oomin77: 積極的な


O @qaz1967 僕は、美味しいんだけど物足らないと感じた理由を、その類いが「一味足りない」と思った次第です。思い起こしてみれば、塩・脂・臭い控え目のラーメンでしたから、あえて抜いたという事なんですね。教えていただき、ありがとうございました。


Q そうです。昨日はラーメンオタクが集結しましたが、そこでは現実に店主と会話せずとも、店主とラオタは器を通じたキャッチボールが成立していたはずです。「やはり直球だなぁ、たまには引き相撲で楽しろよ」などと。ヘンな世界なのですが、 QT @oomin77 あえて抜いたという事なんですね。



一幅の名画を愛でて色々と思いを馳せるのと同じで、一杯のラーメンを食べて色々と思いを馳せるのも、なかなか有意義ですね。


qazさん、経験値が高まる大変貴重なレクチャーをありがとうございました。

(2010.7)


■このお店の過去記事はこちら
國松(2010.4)
國松2(2010.5)
國松3(2010.6)
國松5(2010.8)
國松6(2010.11)
國松7(2010.12)
國松8(2011.5)
國松9(2011.5)
國松10(2011.12)
國松11(2012.1)
國松12(2012.1)
國松13(2012.4)
國松14(2012.10)
國松15(2012.11)
國松16(2013.6)
くにまつ17(2014.7)
くにまつ18(2015.7)
くにまつ19(2015.9)


その他の飲食店記事はこちら



所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。








関連記事
コメント
この記事へのコメント
NO TITLE
 改めて読み返すと気恥ずかしいですねぇ(笑)。
たかがラーメンではありますが、私は結構真剣に食べていたりします。
相手も真剣に作ったわけですし、作り手の意図や情熱が食べ手に伝わるんですよ。
そういうラーメンってやっぱり旨いんです。
2010/07/31(Sat) 15:20 | URL  | qaz #EBUSheBA[ 編集]
qazさんへ
自己満足の世界かもしれませんが、ラーメンを始めとしたあらゆる食べ物について思いを巡らせる事はとても楽しいことだと思います。

僕自身はまだまだ何も分かっていないのですが、少しずつ学んでいければと思っています。

これからもよろしくお願いします!
2010/07/31(Sat) 20:20 | URL  | oomin #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック