白目をきれいに
2016年08月05日 (金) | Edit |
勤務地から自転車で8分程のところにある、中国料理の『来々軒』に行ってきました。

お店の場所は、ダイキ白島店の横にある神田橋を渡った先。

鮮魚店や米穀店が軒を連ねる、商店街っぽい道沿いに有ります。

来々軒 外観





ちょうどお昼時なので、店内は満席。

来々軒 店内

客席は20程度で、テーブルが7卓ほど。

2・3階もあるみたいで、30名まで宴会可という表示が有りました。

お店の切り盛りは、男女3名で。ホールが女性1、調理が男性2という布陣です。





メニューです。

来々軒 メニュー2

来々軒 メニュー

麺類・ご飯物・スープ・定食という構成で、裏面には一品物も掲載されています。

この日の日替りが麻婆豆腐でしたので、おっ!と思いましたが、「そいや、これ食べたことないんよね~」と思い、サンマーメンを注文してみました。

ついでにライスの中も。





出てくるまでの間、ジリジリジリジリと電話が鳴りっぱなし。

久々に聞いた、デジタルではない電話の音。

「ここの電話って、昔懐かしいダイヤル電話かなぁ」なんて思っているところに、注文の品の登場です。





来々軒 サンマーメン

やや大きく深い丼に、たっぷりの茶濁スープ。

そこに、野菜炒めがこんもりと盛られています。





早速スープをいただいてみると、野菜の旨味に炒め油の風味、強めの醤油ダレ、砂糖らしき甘さが。

ベースの醤油スープに野菜炒めの風味が溶け込み、中華あんかけ風な濃い味付けがスープで緩和された感じです。

スープのとろみは、ほぼついていません。

あんかけ的な料理と認識していましたが、こちらのは少し違うのかな?





具材の野菜炒めは、もやしが中心。

その他には、キャベツ・人参・ネギが歯応え残して、きくらげ・豚肉も使われています。

麺は、細めの中華麺。

来々軒 サンマーメンの麺

具材を麺と一緒に食べたり、ご飯に乗せて食べたりと楽しみながら、やや濃い味のサンマーメンを完食しました。





老舗の風格もある『来々軒』。

鍋を振る音が絶えず店内に響いている人気店でして、そこいらの中国料理店とは少し違ったオーラが感じられました。





あ、そうそう。金土日限定の杏仁豆腐もあるようです。

来々軒 限定の杏仁豆腐

特製カレー丼も気になるし、チャンスを作って再訪したいなぁ。

ごちそうさまでした!!

(2016.6)



■お店のデータ
来々軒
広島市東区牛田本町3-5-15
0822211623
11:00~14:00
17:00~21:00
定休日:木曜日


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。










関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック