2016年07月30日 (土) | Edit |
勤務地が北に1kmほど移動いたしまして。

ま、この件は異動当初から予定されていたことなんですけどね。

それに伴い、今まで訪れにくかった白島や基町、牛田も食べ歩きの範囲に入ってきました。






で、早速訪れたのが、市営住宅の集積地である基町。

事前の調査によると、お好み焼き屋が幾つかあるようでして、その内、最も南にある『奥お好み焼コーナー』を目指すことに。





お店の場所は、中央公園近くの商業棟の中。

基町商業棟の周り

ホントにお店あるの?という雰囲気の入口を入ると、そこには確かにお好み焼き屋が。

基町商業棟入口
※西側入口。東側にも入口有り。

基町商業棟

奥お好み焼きコーナー 外観

ここの他には精肉店や喫茶店がありまして、移転前の「豚鳥」が入ってた己斐ショッピングセンターががらんとした雰囲気といえば伝わる方には伝わるでしょうか。





暖簾をくぐり中に入ると、やや長方形の鉄板が鎮座していて、お店の切り盛りは女性のご店主がお一人で。

奥お好み焼きコーナー 店内





メニューです。

奥お好み焼きコーナー メニュー

肉玉そばが500円か~

安いなぁ~

焼き方で特徴的なのは、そばをほぐさないオールドスタイルであること、油不使用であること、仕上げの手順にお客の手が加わることの3点でしょうか。

奥お好み焼きコーナー お好み焼き 途中





仕上げ1。

奥お好み焼きコーナー お好み焼き 仕上げ前

ひとまず、お客の前に置かれたお好み焼き。

ソースをお客の手で好きなだけ塗るように促されますので、戸惑いながら(笑

※足りなければ、後から追加できます。





仕上げ2。

奥お好み焼きコーナー お好み焼き 仕上げ

ソースを塗り終わったら、ご店主が胡椒・課長さん・青海苔を掛けてくれます。





仕上げ3。

奥お好み焼きコーナー お好み焼き 完成

これで完成かと思いきや、青ネギが乗るんです。

この手順は初めての体験だなぁ。





実際に食べてみると、熱々でふんわりと仕上がった一枚でして、つなぎの存在感はわりと強め。

ほぐしていないそばが、ふんわり感を出しているように感じました。





あ、そうそう。鉄板の温度は高・中・低の3種類あって、お客の好みの温度帯で食べられるんだそうです。

おそらくは、向かって左が低、真ん中が中、右が高かなと。

僕は中でいただきましたが、ヤケドしない程度の熱々でよかったと思います。





お好み焼きって、焼き方も食べさせ方も色々ありますね。

まだまだ面白い。

ごちそうさまでした!!!

(2016.6)



■お店のデータ
奥お好み焼コーナー
広島市中区基町16-17
0822210134
営業時間・定休日:未確認


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。









関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック