白目をきれいに
2010年07月28日 (水) | Edit |
広島つけ麺のお店で、広島市内に2店舗を展開してらっしゃいます。

十日市と加古町にお店がありますが、僕が訪れたのは十日市店です。

2010071621350000.jpg

場所は、広島そごう前から相生橋を渡り本川町電停を過ぎて少し行った所。

相生通り沿いにあるので迷うことはないと思います。



間口はとても狭く奥に長~い、うなぎのねどこ状態の店舗です。

夜9時半ぐらいの入店でしたが若い人を中心にそこそこのお客の入りです。

入口入ってすぐの所にはテーブル席がいくつかあり、細い通路を通った先に厨房とカウンター席が設置されています。



僕が座ったのは奥に続く通路の途中にあるテーブル席です。

通路側に棚があって、そこには業務用の食器洗剤やティッシュなどの箱が詰まれており、少しだけ残念な気分になりました。

お店の雰囲気作りの一環としてロールスクリーンやファブリック等を用いて隠しておいて欲しかったなというのが本音です。



メニューはつけ麺がメインで、ご飯物が数種類用意されています。

お腹が空いていましたのでつけ麺の大盛り(2玉)900円を注文。

口の中がヒリヒリするほどの刺激が欲しかったので、辛さは20倍でお願いしてみました。

2010071621470000.jpg



具材は定番のラインナップ。

茹でキャベツ、きゅうり、削ぎ切りされた青ねぎ、チャーシュー3枚。

野菜の量はやや少なめで、冷めん家と同じくらいの盛りですかね。



麺は黄色がかった中華麺のような風貌です。

腰はそんなには強くないタイプ。

麺をすすると独特の香り、かん水の香りかな、が少しだけ気になりました。



さて辛さ20倍のツユですが、そんなに辛くないです。

とし」の10倍や「流行屋」の大辛の方が辛い位です。

2010071621440000.jpg



後半になり辛味成分が減ってくると、ツユの正体が分り始めます。

昆布とかつお節の出汁がベースで鶏も使われていると思います。

しかし、エグみを強く感じましたので煮干も使われているのかもしれません。



麺2玉をたいらげお腹がいっぱいに。

僕としてはもう少し味に個性が出てくると良いのになぁと感じました。

ごちそうさまでした!

(2010.7)


■お店のデータ
辛部(からぶ)
広島市中区十日市町1-4-29
0822942225
11:30~15:00 18:00~0:00
定休日:未確認
つけ麺特大(2玉)900円 野菜や麺の量に応じて料金が変わります。


■その他の飲食店記事はこちら


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。








関連記事
コメント
この記事へのコメント
激辛ラーメン30倍
気分を変えて激辛ラーメンを注文しました。MAXの30倍です。物足りませんでした。テーブルの壺(つけ麺用?)の底に沈殿している辛味を根こそぎ投入しましたが,まだまだいけそうです。
2014/10/01(Wed) 20:30 | URL  | 激辛 #-[ 編集]
激辛さんへ
お久しぶりです!

辛部に激辛ラーメンがあるんですね〜。
知りませんでした。

今度食べてみようと思います!
2014/10/01(Wed) 22:47 | URL  | oomin #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック