白目をきれいに
2016年07月14日 (木) | Edit |
今回は、激辛汁なし担担麺を注文。

たまには汁なしも食べておかないと、と思いまして(苦笑)。





激辛コールすると、「5辛の倍は辛いですが…」とのアナウンスが。

それは楽しみだと思い、そのままオーダーを通していただきました。





やまねの激辛汁なし担々麺

出て来た瞬間から、華やかな山椒の香り。

これはいいぞ(笑)

そして、ひき肉と青ねぎが丼を半々にシェアし、2~3粒のトウチが睛の如く。





軽く混ぜてみると、麺にタレが予め絡んでいて、これはノーマルの汁なしと同じ。

加水低めのボソッとした麺に、コクのあるタレ、八角、海老っぽい香り。

芝麻醤は使われていないようです。

山椒の効きはとても強く、久し振りに山椒で痺れましたよ(苦笑)。





残したひき肉に半ライスを入れ、激辛海老ラー油&具材のナッツと後入れご飯専用のタレで一気に完食。

満足の昼食でした。





芝麻醤を使っておらず山椒強めで思い出すのは、「くにまつのKUNIMAX」と「キング軒のスペシャル」。

予め山椒が掛かっていませんが、「武蔵坊の芳醇醤油」も仲間かもしれません。

いずれの店も、軽めのタレにスキッと爽快な痺れが感じられますが、『やまね』は最も濃いタレ。

他店の出していない味を狙って出したということなんでしょうか。

そんなことを考えながら食べるのも、また楽しいものです。

※全然違ってたりして(苦笑)。

ごちそうさまでした!!!

(2016.6)



■やまねの訪問記
YAMANE(2013.10)
やまね(2015.2)
やまね2(2015.6)
やまね3(2015.8)
やまね4(2015.11)
やまね5(2016.1)
やまね6(2016.5)


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。









関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック