白目をきれいに
2016年06月28日 (火) | Edit |
中国料理食べたいなと思ったものの、勤め先最寄の店は訪問済み。

これは足を伸ばさなきゃいけませんかね。

一辰の外観

こちらのお店は『一辰』と言いまして、アドレスは南区的場町。

清水劇場の南側、以前は「てんしん」というお店があった場所です。





店頭にある日替りのメニュー。

一辰のランチメニュー

牛すじラーメンに豚トロと唐揚げ。

下のほうには、半チャンラーメンの案内も記載されています。





中に入ってみると、カウンターに座敷、見えにくい厨房など、「てんしん」の頃と変わらぬレイアウト。

お店の切り盛りは、男女2名で。





机の上にもメニューがありまして、一品物はこんな感じでした。

一辰のメニュー

そして、大人のドリンクバーと称した飲み放題メニューも。

一辰の大人のドリンクバー

壁には唐揚げランチ食べ放題のポスターがあったりして、ここまでの印象では、安価に量を提供する店。

そして、カープ推しのようです。

一辰はカープ推し





定食は、豚トロと唐揚げどっちにしようかなと悩んだ挙句、注文したのは牛すじラーメンという(苦笑)。





注文から10分少々で定食の登場です。

一辰の牛すじラーメン定食

牛すじラーメン、ご飯、サラダ、漬物、前菜という内容で、見た目からは700円はお安そうな感じ。





まずはラーメンに寄ってみましょう。

一辰の牛すじラーメン

小さく油が散った茶濁スープで、具材は牛すじ・もやし・青ねぎ。

まずは軽く膜が張っているスープに手をつけてみると、鶏が強めのニュアンスに課長さん、そこそこのコクで切れが並存。

黒胡椒が強めで、わりと辛いんですけど、個人的には好みの部類です。





麺は、黄色いストレート麺を柔らかめで。

一辰の牛すじラーメンの麺

ぷるぷるの牛すじも旨かったです。





スープが冷めてくると、少しの甘さやとろみを感じ始めました。

どことなく江田島「康龍」や大竹「やまぐち」とニュアンスが近いような気もします。





前菜は、中華風に炒めたひき肉入りの卵焼き・揚げ餃子の2種。

一辰 牛すじラーメン定食の前菜

これらも、なかなかのおかず力かなと。





あ、そうそう。

唐揚げ食べ放題の件ですが、11:30~14:00の間で40分間限定。

火曜と水曜のみだそうです。

大食い自慢の方は、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

ごちそうさまでした!!

(2016.5)



■お店のデータ
一辰
広島市南区的場町2-1-8
0822623058
11:30~14:00
17:30~23:00
定休日:日曜日


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。








関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック