白目をきれいに
2016年06月23日 (木) | Edit |
お昼何食べよっかな~と、各店のメニュー看板を気にしながら歩いていると、ひときわ気になるメニューを見つけてしまいました。

まねきねこのランチメニュー

これのどこが気になるかというと、「特製ソース」「しいたけのマリネ」「ベリーソース」の3点。

僕が普段行く食堂や喫茶店、居酒屋では、ソースや付けあわせを具体的に書く店ってそんなに多くなく、これはちょっと良さそうだねと思わせてくれた訳です。

後から考えてみると、ここはビストロバーですので、その位書くのは当たり前かもしれませんが(笑)。





まぁ、そんないきさつでビビッと来てしまったので、とりあえず入ってみましょう。





お店の場所は、広島三越の裏のアーケード街。

流川通りに近いほうにあって、1階に茶道具のお店が入っているビルの3階です。

まねきねこが入るビル

まねきねこのメニュー2

まねきねこのメニュー





奥のエレベーターで3階へ。

まねきねこの入口

店の入口はこの奥です。





中に入ってみると、カウンター6席とテーブル2卓のこぢんまりとしたお店でして、切り盛りはマスターお一人。

使い込まれた赤茶のカウンターが良い味出してますね。

まねきねこの店内





出て来たランチは、ご飯・味噌汁・おかずプレートという内容。

まずは、おかずプレートを詳しく見ていきましょうか。

まねきねこのランチのおかずプレート

軽く弧を描いた5切れのトンカツとサラダが面積の大半を占めていて、付けあわせは2品。





トンカツは串揚げで見かけるような細かいパン粉で揚げられていて、特製と銘打ったソースが掛けられています。

まねきねこのランチのとんかつ

早速いただいてみると、衣はサクッと、肉自体はぶりっと。

しかし表面だけがそうなっていて、内側はさらりと消えていくような肉質です。

ソースは酸味を補強した感じなんでしょうか、揚げ物との相性は良いように感じました。





付けあわせ1は、ほうれん草のゴマ和え。

ゴマ和えと言っても酸味利かせた胡麻ソースが掛かっていて、これがなかなかの旨さです。





付け合せ2は、しいたけのマリネ。

まねきねこのランチのしいたけマリネ

味付け穏やかで、箸休め的な存在。

きらりと光りますねぇ。





サラダはアップ写真がないんですけど、きゅうり・とまと・ブロッコリー・リーフ数種・さやインゲンなどが使われていて、種類も量も満足。

野菜の味もわりと濃い目で、すりおろし玉ねぎの醤油系ドレッシングも旨いと思いました。





味噌汁は、大根と青ねぎ。

まねきねこのランチの味噌汁

熱々で出汁も効いていて、良いですね。

ちなみに、ご飯はお代わり可能だそうです。





食後のデザート。

まねきねこのランチのデザート

オレンジケーキにベリー系のソース。

ソースはともかく、ケーキは既製品かな?

少しべとつくような甘さがあって、この店の手作りとは思えませんでしたが、いかがでしょうか。





メインのトンカツよりも、サラダや付け合せのほうが僕好み。

久々に夜の訪問を意識するお店でした。

ごちそうさまでした!!!

(2016.5)



■お店のデータ
まねきねこ
広島市中区堀川町3-20
0825425040
12:00~LO14:00
18:00~LO23:30
定休日:第1・3・5日曜日


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。










関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック