2016年06月11日 (土) | Edit |
ちょっと郊外にあるお気に入りの日本料理店『ふっかん』で、二度目のランチです。

季節の箱膳1600円。

ふっかん 箱膳





まずは、前菜盛り合わせからいきましょう。

ふっかん 箱膳 前菜の盛り合わせ

器に入っている白いのは養老豆腐といって、山芋おろしを寒天で固めた料理です。

黒っぽいのはもずく酢。

川魚(かな?)の南蛮漬けやさつま揚げ、ぷるるんとした卵焼き、田楽(よもぎ麩?)も旨かったです。

そして定番の鶏松風とさつまいもも安定の旨さ。





大根の煮物。

ふっかん 箱膳 大根の煮物

上にはすった山芋と和がらし、脇にはブロッコリー。

そして、隠れて見えませんが豚の角煮も。

出汁をぎゅっと吸った大根は、味醂の風味が嫌味なく強めで旨いです。

豚の角煮はほろほろで、穏やかな和がらしと合いますねぇ。





炊き合わせ。

ふっかん 箱膳 炊き合わせ

いつの季節でも安定した旨さです。

今回も出汁が旨くって、がんもどきは至福の時を演出してくれますな(笑)。

魚の子とふきも旨かった~





刺身はカンパチかな?

これはまずまず。

ふっかん 箱膳 カンパチの刺身





焼物は鮭。

これは西京焼きでしょう。

ふっかん 箱膳 鮭の西京焼き

味噌っぽい風味と味醂の甘さが鮭に絶妙に染みていて、これもまた旨い。

添えられたレンコンが酢レンコンってのも憎いですねぇ。





ご飯はひじきと梅の炊き込みご飯。

ふっかん 箱膳 ひじきと梅の炊き込みご飯

濃い目の赤だしがご飯に合います。





デザート。

ふっかん 箱膳 デザートのババロア

ベリー系のジェラートにマンゴーのババロアを、食後のホットコーヒーと共に。





前回のランチ同様、これで1600円は嬉しい内容です。

未訪の方はぜひ!

ごちそうさまでした!!!

(2016.4)



■ふっかんの訪問記
ふっかん(2015.9)
ふっかん2(2015.10)
ふっかん4(2016.11)


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。











関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック