2016年05月13日 (金) | Edit |
徒歩の場合、勤め先からどこまでがランチ圏内かなと思い、京橋町方面に行ってみることにしました。

少し早足で歩くと、京橋の袂までが10分。

食事をする時間を考えると、片道15分がギリギリですから、もう少し行けそうです。

そいや、市信用の手前にお好み焼き屋さんあったよねと思い、川沿いの道を歩き到着すると、所要時間は13分でした。





お店の名前は『きむら』。



入口の前にランチの表示があって、お好みそばが550円なんですって!



むすびとコーヒー付きでこのお値段は量が少なめなのかな、と当たりをつけて入店してみました。





アパホテルの作業員で満席かもと思ったものの、中を見ると先客1名のみ。

あれ?

なんで?

と不思議に思いつつ、ランチを注文です。





お店の切り盛りは、女性店主がお一人で。

席も鉄板前に8席ほどですので、一人でも対応できるレイアウトですね。



と、店主がおもむろにシルバーのボウルの中身を混ぜ始めました。

おや?

関西式なの?

気付かんかった~(苦笑





ボウルの中身は、卵・生地・キャベツのようでして、しっかりと混ぜたら鉄板に広げ、豚バラ2枚を乗せ、焼き始めます。

そばは、その傍らで油を差して、ほぐし焼き始めました。







本体を両面焼いたら上になっているほうにソースを塗り、そばの上にひっくり返して合体。

しばし焼いて、反転させ、ソース・青海苔で仕上げです。







食べてみると、キャベツのザクザク感と生地のふんわり感が印象的。

そして、本体の厚みが薄いので、広島のお好み焼きっぽく感じる向きもあります。

味の方は素朴な感じが出ていて、なかなか悪くないんじゃないかと思いました。

そばは袋麺で、少し太めですかね。





たまには、関西式のお好み焼きも良いものですね。

今度、「徳川」行ってみようかなぁ。

ごちそうさまでした!!

(2016.4)



■お店のデータ
きむら
広島市南区京橋町4-17
0822629300
営業時間・定休日:未確認


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。









関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック