2016年05月07日 (土) | Edit |
さて、異動前日。

こちら方面に、ほぼ来る事がなくなるので、幾つかの未訪店から選んだ『恵京(えきょう)』というお好み焼き屋さんに行ってきました。

こちらは、おばちゃん一人で切り盛りするこぢんまりとしたお店。

無くなる前にと言うのが訪問理由としては、大きいですかね。





お店の場所は、ヒロデンボウルの近く。

詳しくは記事末尾のリンクから確認してください。









店内にはカウンター席のみで、鉄板前は詰めて3席。

それ以外は2席程の狭さです。

メニューはお好み焼きが中心で、「がっちゃん」という面白い響きのメニューも。

よく見るとソバメシの事らしく、そばとご飯をがっちゃんこしたから「がっちゃん」なんでしょうかね(笑)。





注文したのは、肉玉そば550円。

焼き方の特徴としては、生地の上にそばを乗せるオールドスタイルであること。

しかも、袋から出したそばは一切ほぐさずに乗せます。

焼いてる最中は、つねに重石+時々おばちゃんの体重で本体をプレスしていること。

卵は二つ使うことの三点。







仕上げに、ソースや青のり・ネギ・ゴマ・課長さんなどを掛けて完成です。







実際に食べてみると、キャベツがほっこり蒸し上がった一枚でして、全体的にほわっとした仕上がり。

一体感があって食べやすいですし、提供温度はそう高くありません。

キャベツの量も多く、ボリュームに不足なし。

これはなかなか旨いんじゃないでしょうか。

なお、課長さんはかなり強めなので、苦手な方はご留意ください。





ご常連中心でややアウェイ感はあるものの、お好み焼きが好きな方には食べて欲しい一枚です。

ごちそうさまでした!!!

(2016.3)

※そいや、吉川晃司御用達の店って掲示がありました。その筋では有名な店なのかな。



■お店のデータ
恵京
広島市中区南竹屋町8-22
0822445672
11:30~19:00
定休日:未確認


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。









関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック