2016年04月15日 (金) | Edit |
数年来宿題にしていた『興ちゃん食堂』。

勤め先からは遠いし、生活圏から少し外れていてなかなか足を運べませんでしたが、ようやく訪れることが出来ました。





お店の場所は、御幸橋西詰付近。

康午霞線沿いにある中国料理の「安記」の裏手にお店があります。


※康午霞線沿いにある誘導看板。







とてもこぢんまりとしたお店でして、4人が座るとぎゅうぎゅうになるテーブルと、カウンターに5席。

満席になると、ひっつきもっつき確定な感じです。





この店では、ガラスケースの中にあるおかずを取って、ご飯(小~大)と味噌汁を注文するのが定番と思われます。

その他に、短冊に書かれたメニューも。







注文したのは、親子丼500円。



玉ねぎのしゃきしゃき感を残し、甘さ控えめの味付けで、まずまず旨いと思います。

ツユじゃぶじゃぶ系ですので食べにくさはありますけど、最後のほうになるとご飯がツユを吸って、おじや状態に。

これはこれで、旨いもんですねぇ。





合間に大根の漬物を食べ、食後にはリンゴを。







風情のある食堂でのワンコインランチもいいものです。

ごちそうさまでした!!!

(2016.3)



■お店のデータ
興ちゃん食堂
広島市中区千田町3-14-5
0822471490
11:00~21:00
定休日:未確認


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。








関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック