2016年04月07日 (木) | Edit |
昨年閉店した「すずめ」をやってらした方が、舟入幸町に「寿々女(すずめ)」をオープン。

広島ラーメンの源流である「しまい」が元々舟入幸町にあったようなので、何らかの思いがあっての立地なのかなと思ったりして。

※現在は安佐南区大町。





お店の場所は、「スシロー」の裏辺り。

見つけやすい立地ですが、駐車場は周辺のコインパーキングに停めることになると思います。







まだ新しい赤い暖簾をくぐって中に入ると、右:カウンター、左:座敷という構成。

座敷は家族連れでもくつろげそうですけど、ラーメン店では珍しい部類ですね。





メニューです。



麺類2種とご飯物1種のシンプルなラインナップ。

中華そばはもちろんのこと、せっかくなのでルーロー飯も食べときましょ。







出て来た中華そばは、真っ白な丼で茶濁スープが映えますね。

早速スープをいただいてみると、元ダレの醤油が強く感じられる香りに少しのゼラチン感。

ややとろみもあり、ベースの出は濃くないものの不足は感じません。

熱々の内に丼から直接飲んでみると、「すずめ」のニュアンスが少し感じられました。





麺は細麺。



茹で加減は、今時の新しい店と比べると少し柔らかめでしょうか。





ランダムに配置されたモモチャーシューも、ミシッとしてなかなかの旨さ。

この一杯、結構好きな部類だなぁ。





ルーロー飯。



甘さ控えめな豚肉の甘辛煮込みが具材のご飯物。

これが、案外さっぱりしていて旨いんですよ。

そして、五香粉のような香りが感じられたので、おや?と思って注意してみると、カレーのような香りも。

この味付けにこの風味は合うなぁ。





お客の入りは大繁盛とまでは行きませんが、徐々にお客が増えてくれることを期待したいですね。

ごちそうさまでした!!!

(2016.3)



■お店のデータ
寿々女
広島市中区舟入幸町18-8
電話番号:未確認
11:30~18:30
定休日:日曜日、毎月14日



その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。









関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック