2016年04月06日 (水) | Edit |
竹屋町~鶴見町界隈の飲食店(ランチ)で、残り少ない未訪店のひとつ、『MAWASHI-GERI』に行ってきました。

お店の場所は、比治山橋から西に伸びるバス通り沿いでして、「ちから寿し」や「廣島蛇みだれ製麺」、セブンイレブンなどが近くにある立地です。





店の外回りは透明なビニールシートで覆われていて、それをひょいっと上げて入口を作っています。





店内には鉄板前のカウンター席に10席程とテーブル席が4卓ほどあったでしょうか。



店の設えや店員の雰囲気からは、若くて勢いがあり、元気の良い感じが伝わってきます。





メニューは、ベーシックなお好み焼き(ここでは玉豚と呼ぶ)にトッピング類、焼そば等。

注文したのは、いつものように玉豚そば(肉玉そば)です。





小さめの生地に魚粉を掛け、少な目のキャベツともやし、天かす、豚バラで反転。

途中で抑えたり、全体を持ち上げて空気を含めるようにフワフワさせたり、標準よりも焼き時間は少々長めに感じました。





そばは、そぞ製麺の生麺。

茹でた後、鉄板上で嵩高く丸く整え、油を差し、その上にふんわり嵩のある本体を乗せます。

少し焼きを入れたら、卵を割り、上から本体を乗せ、半熟状態で反転。





ソースや海苔で仕上げて完成させたのが、こちらです。



「電光石火」や康午の「こてじゅう」に似た仕上がりですね。

早速食べてみると、半熟卵のコクにスパイシーさと独特なコクのあるソースが印象的。

キャベツの甘さや生地のもっちり感も悪くないですね。

そばはそんなに存在感ありませんが、風味や食感は良いように思います。





店内のポスターを見てみると、ソースは結晶ソースという商品らしく、広島駅前の「お好み広場」が開発したような記載がありました。

この独特のコクは牡蠣からきているようです。

なるほど~





嵩が高く一体感に欠けるので、食べにくさはありますけど、味の方は悪くありません。

これでもう少し野菜の量が多かったら良いんですけどねぇ。





あ、そうそう。

ここってザクがあるようです。



ザクと言ってもガンダムのザクではなく、日本酒のザク。

三重県の「作」という銘柄で、なかなか面白いお酒を作られているんですよ。

僕は、伊勢志摩の酒屋で購入して飲みましたが、広島でもどこかが取り扱い始めたのかなぁ。

ごちそうさまでした!!

(2016.3)



■お店のデータ
MAWASHI-GERI
広島市中区昭和町4-2
0822474081
11:00~24:00
定休日:未確認


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。









関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック