白目をきれいに
2010年07月25日 (日) | Edit |
食べ歩きを趣味と標榜しブログを始めたことで改めて認識したのですが、十日市界隈には美味しいお店がたくさんありますね。

訪問しただけでも「kanpai」「博多ラーメン亭」「かんらん車」「きずなや」「西三代」。

行ってみたいお店は、「阿津満」「チャテオあくさん」「彩々たなか」「百番目のサル」「いちのや」「ラ・コルドベッサ」など、数多あります。



その中の1軒で十日市交差点付近にある老舗のラーメン店「寿楽亭」に、機会を作ってようやく訪れることが出来ました。

2010070911410000.jpg

外観から受ける印象は少しくたびれた感じがするお店で、店内のあちこちが汚れているというものでしたが、その印象は良い方に裏切られました。

思いのほかきれいな店内で、特に厨房のステンレス部分がピカピカでした。

最近新調されたのかな?



狭い店内に狭い厨房、そしてお店を切り盛りしているのは小さなお母さんお一人。

客席はカウンターに5席とテーブルで6席ほど。

満席になったら肩を寄せ合って座るようになるんでしょうねぇ(笑)。

お母さんは厨房から出られないので、丼の上げ下げ(テーブルで食べたらカウンターの上まで丼を運ぶ)はもちろん、水もセルフです。



中華そば並530円を注文。

店内の豚骨臭がさほど強くありませんでしたのであっさり目なスープかと思いきや、出てきたのはこんなラーメンです。

2010070911440000.jpg



スープの色は黄土色に近いにごり方で表面には脂が層を成しています。

具材は太もやし、青ねぎ(やや多目)、チャーシュー2.5枚。

老舗ラーメン店でも太もやしを使われるんですね。

マイルドな醤油ダレに豚骨をやや強めに効かせているスープで、最後に少し甘さを感じます。

うん、旨いですねぇ。

※少しニンニクも使われているのかな?



麺はやや細めのストレートで固めの茹で加減。

原田製麺っぽい麺ですよ。

2010070911480000.jpg



休むことなく一気に麺を完食。

最後に、スープに残ったねぎをしゃくしゃく食べて、スープも飲み干して完食。



てきぱきとした動きで少しクールなお母さんには、出来るだけ長くこのお店を続けていただきたいですね。

そしてこれからは、もっと機会を作って訪問しなければ、と思い直しました。

美味しかったです。ごちそうさまでした!!!

※ねぎ旨かったです(笑)。

(2010.7)


■お店のデータ
寿楽亭(じゅらくてい)
広島市中区十日市町1-2-6
0822324542
11~17時
定休日:日・祝
中華そば 530円 おむすび110円 その他、大盛りやチャーシュー麺もあり


■その他の飲食店記事はこちら


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。








関連記事
コメント
この記事へのコメント
NO TITLE
おおう! 相変わらずデフォで盛りのいい青ねぎですね

急にここのねぎ大盛りが食べたくなりました

お察しのようにここの麺は原田製麺

原田さんの麺の中でも寿楽亭が一番細いとのことです



チャテオあくさん 十日市に移転したんですね
知らんかったわぁ


2010/07/26(Mon) 08:31 | URL  | ねこおやじ #z8Ev11P6[ 編集]
ねこおやじ様
チャテオあくさんは十日市交差点のビルの2階、麺屋くま屋の跡ですよ。

一度は行ってみたい憧れのお店です。
2010/07/26(Mon) 19:14 | URL  | oomin #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック