白目をきれいに
2016年03月10日 (木) | Edit |
久々に取った週末のお休み。

お昼何食べよかなと考えていたところに、親戚から声が掛かって、井口にある『レ・クロ』に行くことになりました。

こちらのお店は、平成27年6月にオープンしたそうでして、欧風料理を標榜されているとのこと。

そいや、オープン当時にフェイスブックで情報見かけたなぁ。





お店の場所は、広電井口電停すぐ近く。

駅の北側にある、緩やかな階段を上った先にお店があります。







入口に着くと、お店の人がお出迎え。





吹き抜けのあるエントランスを抜け、リビングルーム的な空間に通されました。





屋根の掛け方や1・2階の窓位置、室内の梁の通し方を見ると、M井ホームの家かなと感じましたが、いかがでしょうか。





ランチメニューです。



お魚やグラタンもいいねぇと思っていましたら、ローストビーフランチの井口カット(肉200g)を全員分注文されてしまいました。

ま、ご馳走してくれるらしいので、良しとしましょう(笑)。





まずは、サラダから。



敷かれている野菜は、サニーレタス・白菜の葉・白菜の芯のスライス・レタス。

その上に軽くマリネしたような紅白の大根を乗せ、ドレッシングと白ごまがかけられています。

白ごまは風味が良く、いいアクセントに。

酸味の効いたドレッシングも、角がなく旨いですね。





スープは、ミネストローネ。



出て来た瞬間から、粉チーズの香りがぶわっと立ち上がっています。

ややとろみがあるスープは、角のないトマトの酸味がいい塩梅です。

熱々一歩手前の温度も、飲むには丁度いいなぁ。





バゲット。



外はガリッと、中はギュッとした食感。

甘さも香りも穏やかですけど、噛みしめていくと小麦の香りが立つタイプでした。





メインのローストビーフ。



でかいなぁ(笑)。

ソースは特製のグレービーソースとのこと。

早速カットしていただいてみると、スッと歯が通りますが「柔らかい」とは違う食感でして、噛み応えがありながらも歯が通る感じです。



それにしても、こんなに厚いローストビーフは初めてだ~





ソースは、赤ワインの風味・肉汁の旨味・ワイン由来と思われる酸味が感じられ、なかなかの旨さ。

添えられた柚子胡椒をつけてみると、グレービーソースの甘さが引き立ち、味変アイテムとしてはかなり優秀だなと感じました。





付け合せは、バターの風味豊かなジャガイモ、黒胡椒が際立つ人参、辛さが目立つ玉ねぎ、彩りの良いクレソン。





井口カット200gは食べ応え満点で良かったんですけど、実は前夜に牛モモ肉を焼いて食べた事もあり、途中から飽き気味になってしまったのは、ここだけの話。

次回訪問があれば、魚のランチかグラタンを食べてみたいと思います。

ごちそうさまでした!!!

(2016.1)


■お店のデータ
レ・クロ
広島市西区井口2-6-5
0829420961
11:30~14:30
17:30~22:00
定休日:水曜日
公式サイトあり



その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。








関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック