白目をきれいに
2016年02月24日 (水) | Edit |
流川通りの南端部にある『かき忠ハウス』。





このお店は、牡蠣料理がお安くいただける生産者直営店なんですって。

さてさて、どんな感じなんでしょうか~





12時を少し過ぎての入店でしたが、ほぼ満席。

人気ありますねぇ。

客席は、右にテーブル・左にカウンターという構成でして、奥には座敷も。

店舗面積自体は、そう大きくありません。





メニューです。



ランチタイムは、日替りなど7種類がオンメニュー。

下のほうに単品メニューもありますので、追加可能ということなんでしょう。

メニュー裏面のこれらもOKなのかな。







かき天やカキフライは今シーズン何度か食べましたので、かきめし定食を注文。

提供された定食は、かきめし・味噌汁・漬物・小鉢・サラダという内容です。







まずは、メインのかきめしに寄ってみましょう。



中央に三つ葉が鎮座し、その下には黒い縁の牡蠣がいくつも確認できます。

早速いただいてみると、磯の香りがとても強く、牡蠣特有の旨味が楽しめます。

牡蠣自体はあさり程度の小粒ですけど、かきめしとしてはなかなか旨いのではないでしょうか。





小鉢。



右はシジミ程度の粒の牡蠣を使った佃煮でして、山椒の風味が効いていて、これも旨い!

左はホルモンのような食感の食材とキュウリのマヨ和え。

正体不明ながらも、味は良かったです。

味噌汁も出汁がしっかり効いてて旨かったなぁ。





店頭で、「生牡蠣でござい」と販売できない大きさのをこのような形で上手く使い、おいしい牡蠣料理を食べさせてくれるなんて嬉しいじゃありませんか。

粒が小さいことに不満の方もいるかもしれませんけど、僕はそれが風情ではないかと感じました。

今度は、日替りで面白そうな料理があったら寄ってみようかな。

ごちそうさまでした!!!

(2016.1)



■お店のデータ
かき忠ハウス
広島市中区田中町6-20
0822417005
11:30~14:00
17:00~23:00
定休日:火曜日


■かき忠ハウスの訪問記
かき忠ハウス2(2017.8)


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。









関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック