白目をきれいに
2016年02月23日 (火) | Edit |
会社の飲み会が終わってふと時計を見ると、22時。

1軒目の料理が少し足りなかったのでラーメンでも食べようと思い、宿題にしていた「双葉」に行ってみました。





お店の場所は、流川の中でも薬研掘通りに近いエリア。

近くには、「餃子センター(未訪)」や「広島市信用組合」があります。







まだ新しい白い暖簾をよけて中に入ると、何ともいい感じに鄙びた雰囲気。





店の切り盛りは、ご店主と思われる男性がお一人でされていました。





メニューです。



とりあえず、生の小を注文。

水餃子はやっていないとのことだったので、早速に中華そばをお願いしてみました。







丼からは、ナッツのような香りと醤油ダレのいい香りが感じられます。

早速スープをいただいてみると、定番的な醤油豚骨でして、昆布と思われる風味が僕には強く感じられました。

具材は、青ねぎ・もやし・チャーシューという布陣。





麺は四角く、表面がつるんと。



このつるつる感は珍しい部類ではないでしょうか。





夜しか開いていないので訪問のハードルは高いんですが、古いラーメン店の食べ比べも面白いと思いますよ。

ごちそうさまでした!!

※ちなみにこの日の1件目は、流川通りに面するビルの2階「桑の家」。牡蠣の酒蒸しは大粒で旨かったし、刺身もなかなかの旨さ。飲み放題でしたけど、そこそこの広島の地酒が飲めたのは嬉しい誤算でした。

(2016.1)



■お店のデータ
双葉
広島市中区流川町5-32
0822433921
20時~翌3時
定休日:日・祝


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。








関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック