白目をきれいに
2016年02月22日 (月) | Edit |
1月中旬にやってきた冬将軍。

息は白く、手がかじかむ季節がやってきたなと言う感じです。

お昼に何食べようかと考えても、温かい麺類ばかりが思い浮かんだりして。

ここ最近の記事に麺類が多いのはそのせいでして、食事のバランス考えると、ちと偏りすぎですかね(苦笑)。





さて、今回訪れたのは、韓国料理の『オンドルバン』。

ここなら、辛くて温かい料理が食べられるかなと思い、訪れたわけです。





お店の場所は、福屋八丁堀店の西側。

古くからやっている「みよし食堂」と同じ通りにお店があります。





店頭メニューを見てチゲに惹かれて入店したものの、店内メニューにある辛さ表示を見ると、3段階の2番目。

一番辛いのはどれかいなとメニューを眺めると、韓ラーメン定食というのがあるじゃないですか!

「またラーメンか~」と思いながらも、ついつい注文してしまいました(苦笑)。





まずは、サラダとキムチから。



サラダは、レタス・キャベツ・サニーにコチュジャンがベースと思われる甘辛酸っぱいドレッシング。

少しごま油の香りも感じられます。

キムチは酸味があって、辛さが前に出たタイプ。

これは少しだけ食べることにして、ご飯のお供に残しておくことにしました。





5分ほど経ってから、メインの韓ラーメンの登場です。



沸騰したスープに、太目の縮れ麺。

具材は、ゆで卵・ニラ・もやし・キャベツ・人参・玉ねぎ・豚バラ・昆布という布陣。





少し沸騰が治まったスープをいただいてみると、喉の入口がビリッと辛くなるスープでして、塩気はやや強め。

濃度は濃くありません。

ベースは良く分かりませんけど、韓国と言うことでダシダだったりするんでしょうか。





麺は、カップラーメン(でかまるの味噌とか)のような食感で、中心に特有の固さを残す茹で具合。

食べているうちに丁度良い固さになります。






思いのほか野菜が多く、辛さも味も悪くありません。

途中でキムチを加えて酸味を出したり、残ったスープにご飯を入れたりと、楽しみ方も複数。

食べ終わる頃には汗と鼻水が止まらなくなりましたが、十分に温まりました。





次回はサムギョプサル辺りを狙って訪れてみたいと思います。

ごちそうさまでした!!!

(2016.1)



■お店のデータ
オンドルバン
広島市中区立町5-20
0822461158
11:30~14:30
17:30~23:00
定休日:未確認


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。









関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック