2016年02月17日 (水) | Edit |
久々に『わかば亭』の前を通りかかると、期間限定メニューの掲示を発見。



「超絶温麺って、去年ブログのコメント欄で教えていただいたやつだ!」と思い出し、食べに入ることにしました。





超絶温麺は中と大があって、麺量が1玉か1.5玉とのこと。

せっかくなので大1.5玉でお願いし、辛さはMAX50倍までのところを30倍で。

お店の方に少し驚かれましたけど、大丈夫、ご心配なく(笑)。





出て来た超絶温麺は、カールした青ネギがこんもりと盛られていて、細麺の周囲は赤いツユ(と言うか、ほぼラー油)で包囲されています。



丼に対して麺の量が多いせいか、これがなかなかの混ぜにくさ。

テボで茹でた麺は丼に入れた後ほぐしてなかったこともあり、麺同士がくっつき、混ぜにくさを助長しています。





何とかほぐしながら混ぜて、一口。

甘さを伴う辛味成分は大した辛さではなく、僕にはピリッとする程度です。

やや油が多く感じましたが、それは30倍だからでしょう。

青ねぎ以外の具材は、ゆで卵半玉とそぼろ肉、ごまという布陣。





丼に溜まってるツユ部分は、ラー油等の辛味成分と醤油ダレのみで構成されたんでしょう。

シンプルでいいんですけど、少し味が単調。

なので、卓上のお酢をひと回し加えてみると、少し味が変わり飽きを防ぐことが出来ました。





食べた印象では、油そばの『わかば亭』バージョン。

この店のファンにおかれましては、食べておきましょう。

ごちそうさまでした!!

(2016.1)



■わかば亭の訪問記
わかば亭(2010.8)
わかば亭2(2011.7)
わかば亭3(2012.3)
わかば亭4(2012.7)
わかば亭5(2012.8)
わかば亭6(2012.12)
わかば亭7(2013.1)


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。







関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック