白目をきれいに
2016年01月29日 (金) | Edit |
何気なく前を通りかかると、空席があったので入店。

そして、メニュー表で光り輝いて見えた中華肉丼を注文してみました。





店のお母さんからは「野菜ないけど大丈夫ですか?」と聞かれ、問題ない旨を返答。

その間、厨房ではお父さんが、切れ良く手際良く鍋を振って次々と注文をこなしていました。

いやホント、いい動きされてましたよ。





出て来た中華肉丼は、ご飯の上にカットされた皮付き肉が乗って、濃い茶色のあんがかけられています。



早速いただいてみると、プリッと炊けた白めしに甘さ控えめのあんが絡んで、なかなかの旨さ。

街場の中華料理屋さんのあんって、ひたすら甘かったりするんですけど、こちらのはしつこくなく、さらっと食べられるタイプです。

爆盛り天津丼で有名な「蓬莱」もこの位の味付けだったら、完食するのがもっと楽なのにね(苦笑)。





肉に寄ってみましょう。



中華肉丼って、僕の勝手な想像では角煮が使われているかと思ったんです。

この肉は角煮ではなく、別に茹でて(蒸して?)おいたものでしょうか。

もう少し肉が加熱されて、皮のゼラチン質が楽しめたらなと思いますが、シンプルながらも、なかなか楽しい丼でした。





次回は、王道の麻婆丼かなぁ。

カレー炒飯もいいなぁ(笑)。

ごちそうさまでした!!!

(2015.12)



■平和園の訪問記
平和園(2012.5)


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。








関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック