2016年01月12日 (火) | Edit |
そいや、ここの塩ラーメン食べてないよねと思い、再訪。



うすにごりのスープで、チャーシュー・もやし・卵・青ねぎが具材として使われています。





早速スープをいただいてみると、塩気はそんなに強くなく、じんわりと染みるような味わい。

少し冷めてくると、後口に課長さんの存在が強く感じられるようになります。





麺は、味噌ラーメンと同じく、加水高めで太目の縮れ麺。


※そういえば醤油ラーメンはどうだったっけかなぁ(苦笑)。





面白いなと思ったのは、卵の切り口。



何があって、こんなにギザギザなんでしょうか。

意図的に切るには、かなり難易度ありそうですけどね(笑)。





この界隈では「知床」でも塩ラーメン食べられますが、あちらはさらに滋味深いスープで、塩を強めに効かせたタイプ。

なので食後には、案外と喉が渇きます。

『菊屋』の塩も、喉が渇きますけどね(笑)。





一杯550円。

お値段考えたら、十分なクオリティではないでしょうか。

ごちそうさまでした!!

(2015.11)



■菊屋の訪問記
菊屋(2012.4)
菊屋2(2012.5)
菊屋3(2014.6)
菊屋4(2015.10)


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。







関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック