白目をきれいに
2015年12月25日 (金) | Edit |
以前から宿題にしていた西平塚町の『グリル・エース』に、思い切って飛び込んでみました。

ここって、道路から店内が見渡しにくいので、後回しにしていたお店。

入った瞬間に怖いご常連ににらまれるのも怖いしなぁ、と冗談交じりで思っていましたが、そんなことは全くなく、なかなかボリュームのあるランチをいただく事が出来ました。





お店の場所は、駅前通り沿い。

フジグランよりも少し広島駅寄りにお店があります。







店内装飾は、ダーク調の腰壁・周り縁に折上げ天井と懐かしめの仕上げ。

外からは分かりませんでしたけど、60名は収容できそうな大き目のお店です。



お店の切り盛りは、お年を召された男女2名で。





メニューです。





ランチはA~Cとハンバーグ、カツレツの5種類。

その他には、魚・肉・卵などの各種料理がライス別で。

麺料理もあり、スパゲッティなどの存在も確認しております。





僕が注文したのは、Bランチ。

3品盛り合わせとコーヒー付きで800円。

さてさて、どんな感じなんでしょうか。







右はポークソテー。真ん中のチキンピカタと左の白身フライは、15センチほどの大きさ。

これに対するライスは見た感じ少な目ですので、ペース配分に気をつけなくては。







ポークソテーは、作り置きで固くなっていましたが、提供スピードを考えるとやむなしでしょうか。ソースはケチャップと思われます。

チキンピカタはモモ肉を使用。もったり系のデミグラスとはまずまずの相性です。

そして、白身フライは熱々での提供。こちらはタルタルソースで。





付け合せの野菜サラダは、人参とキャベツの千切りでして、酸味あるドレッシングが少なめにかけられています。

濃い味のおかず3品の箸休めになるので、この加減は良いと思いました。

その他には、ポテサラとスパサラが。





アフターコーヒー。



熱々での提供ですので、火傷しないように(笑)。





この手のワンプレートって、最後におかずをどれか一切れ残して、残ったソースを集めて混ぜて食べるのが好きなんですよ。

何だか、混沌とした旨さでご飯に合うといいますか(笑)。





なかなかボリュームがあるランチで、総じて満足度は高め。

水がなくなればすぐに注いでくれるし、お二人で忙しい中、ホールへの目配りは十分過ぎるほどでした。

難点と言えば、喫煙率が高いことでしょうか。





十日市の「紫苑」でも感じたことですが、こちらも喫茶店というよりもレストランという矜持を持って営業されているのかもしれません。

この手のお店にご興味のある方は、一度訪れてみても損はないと思います。

ごちそうさまでした!!

(2015.11)



■お店のデータ
エース
広島市中区西平塚町8-12
0822436661
7~18時
定休日:未確認


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。









関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック