2015年12月18日 (金) | Edit |
特に予定のない休日は、時間つぶし&未踏の地でのランチ目当てに遠くまで食材を買いに行きます。

今回は、三次市布野の道の駅で野菜を買い込み、夕食は野菜中心にすることに。

道中にランチ、帰りに酒蔵へと僕にとってはワンダフルな休みの過ごし方な訳です(笑)。





ランチで狙っていたのは、安芸高田市上根にある「八里」というお食事処。





リサーチ中に見つけた、ここのとんかつラーメンにターゲットを絞り、自宅から1時間強で現地に到着。

あれ?

あれれ?

と店を少し通り過ぎて、路肩に停車。

看板はないし、駐車場だったところに中古車が展示されています。

まさかの閉店か~





ストリートビューでは営業確認できたので、安心して次の候補は調べてないんですよねぇ…





困った困った。

困ったけど、とりあえず三次の中心部に行けば「つどいっ亭」もあるし、何とかなるでしょ!





出発し、吉田町の目抜き通りを抜けるもピンと来るお店なし。

その先も店は点在するものの、ピンと来ません。

これは「つどいっ亭」か?と覚悟を決めた頃、ピンと来るお店が見えてまいりました。





安芸高田市の北部。

三次市との境に近い町、甲田町のR54号線沿いにある『きらく』。

何にピンと来たって、この看板ですよ。



この地で九州ラーメンとは、興味津々です(笑)。

店の横には、6台は停められる駐車場がありますし、停めやすそうというのも大きなポイントでした。







建物は2軒が繋がっていて、手前が平屋で奥が2階建て。

どうやら、手前:居酒屋・奥:寿司屋という作りのようです。





中に入ると、すぐさま豚骨スープのいい香りが。

期待させるなぁ(笑)。





店内は、外観同様に木部を多く見せた内装で、お好み焼きを焼く鉄板・カウンター席・焼肉を焼く台が備え付けられたテーブル席という構成です。





店の切り盛りは男女2名で。

もう一人店員がいたように思いますが、どうやら出前に出たようです。





メニューです。







こちらは居酒屋メニュー。

裏面には寿司屋のメニューもあって、おそらく注文可能なんでしょう。

看板メニューと思われる九州ラーメンの他には、焼き飯と餃子も注文してみることに。





まずは焼き飯の登場。



予想外の盛りの良さで、1合はありそうです。

早速一口いただいてみると、塩コショウ醤油に課長さんで味付けられた、おじちゃんが作る美味しい焼飯ってタイプで、なかなかの旨さ。

大きめにカットされた野菜のシャキシャキ感も良いですねぇ。





続いて、九州ラーメン。



あらかじめ紅生姜が乗ってますか~





とりあえずスープを味見してみると、すでに紅生姜の風味が侵食してきております(笑)。

ベースはライトな白濁豚骨で、喉越しがいいスープですね。

ライトに振っているからこその紅生姜オンなのかもしれません。





麺は、この手のラーメンの中では普通の細さ。







餃子です。



ネギ多めの餃子で、こちらもなかなかの旨さ。





いずれもなかなか旨い料理でして、ここって何食べても旨いのかもしれませんね。





二人以上で来れば、炒め物や揚げ物にご飯・味噌汁という楽しみ方も出来そうです。

三次に行かれる際には、ランチの選択肢としていかがでしょうか?

ごちそうさまでした!!!

(2015.11)



■お店のデータ
きらく
安芸高田市甲田町深瀬809-1
0826452871
11~21時
定休日:月曜日(寿司部門)


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。








関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック