2015年12月16日 (水) | Edit |
豚鳥」で〆を食べなかったのがいけなかったんでしょうか。

「どうしても〆たい食いしん坊の妻」VS「ぶっちゃけ、どっちでもいい僕」が勃発(笑)。

聞いてみると、パスタが食べたいようなので、近場のイタリア料理店に行ってみることにしました。

※優しいでしょ(笑





まずは旧道沿いの「コッチネッラ(未訪)」を目指したものの、イマイチ場所分からず。

ガード下の「ラ・ヴィータ(未訪)」は定休日なのか、シャッターが下りていました。

もし入れていたとしても、気軽にパスタと一品とワインみたいな注文できたのか分かりませんけどねぇ。





ふと見ると「ラ・ヴィータ」と同じガード下にイタリア料理店があるのを発見。

そこが今回訪れた『ふらいぱん』というお店です。









テーブル4卓くらいのこぢんまりとしたお店でして、切り盛りされているのはご店主と思われる男性とホール担当の若い女性の2名です。

先客2組は、外人さん2名と若い男性2名。

わりとざっくばらん系の雰囲気が漂うお店でしょうか。







そこそこお腹いっぱいだった僕はシェアするつもりで、サーモンのカルパッチョと秋刀魚のムニエルを注文。

ワインはハウスワインの白をデキャンタで。





サーモンのカルパッチョは、キンキンに冷えた厚切りサーモンに、白ワインビネガー・バルサミコ・オリーブオイルな味付けでの提供です。



お味の方は家庭的。

厚みはカルパッチョとしては分厚いといってもいいレベルで、食べごたえ十分です。





秋刀魚のムニエル。



頭と肝をを取っただけの秋刀魚を丸ごと使ったムニエルでして、強めのバターの風味が特徴的。

これも食べ応え十分だぞ(笑)。





妻が頼んだパスタは、水菜とベーコンのカチョエペぺ。



おっと、これも思ったよりボリューミー。

しかも、サラダとパンが付いてます(笑)。





塩分高めのオイルパスタで、チーズの塩気も。

調べてみると、カチョエペペって、カチョ(チーズ)ペペ(黒胡椒)という意味らしく、ローマの伝統的なパスタなんですって。

※カチョカヴァロはチーズと馬という意味か~





総じて盛りが良く、4~5品頼んでワインをカパッと空けながら楽しむのが良さそうですね。

おススメのおつかれセット(前菜4種盛、生ビール2or赤デキャンタ)が1,580円。

多分、これもコストパフォーマンス良いだろうなぁ。

お近くにお住まいの方は普段使いにどうぞ~

ごちそうさまでした!!!

(2015.11)

※サーモンと秋刀魚は、いずれも600円台かな。お安い!



■お店のデータ
ふらいぱん
広島市西区横川町3-1-24
0822387172
17:30~?
定休日:不定休


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。







関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック