2015年12月02日 (水) | Edit |
1ヶ月以上休業していた『菊屋』が、いよいよ再開との報が。



勤め先最寄では貴重な大衆的中国料理店でしたので、これは嬉しい知らせです。





数日後、前を通ってみると、目に鮮やかな赤い暖簾を発見。



詳しい事情は存じ上げませんが、再開おめでとうございます!





早速入店し、未食の麻婆丼を。



一口いただいてみると、割と珍しいタイプの味付けである事に気付きます。

とろろ昆布のような旨味。味噌の発酵したような酸味。

味のベースは甜麺醤ではなく、豚肉味噌炒めにも使われる味噌ダレなんでしょうか。

作りは四川の本格タイプではなく、日本的な麻婆豆腐。

もちろん山椒は使われていません。





同じ小町の「東方」だと、本格的な麻婆豆腐が880円。

こちらは日本式ですが600円。

上手に使い分けが出来そうな価格差ですかね。



再開直後で少しバタつかれていましたけど、その内落ち着くでしょう。

また寄ってみようと思います。

ごちそうさまでした!!

(2015.10)



■菊屋の訪問記
菊屋(2012.4)
菊屋2(2012.5)
菊屋3(2014.6)
菊屋5(2015.11)


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。









関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック